天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 未だ梅の花は咲かず

<<   作成日時 : 2006/03/24 15:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

日本列島も南からは、すでに桜の開花の便りが届いているとゆうのに。。。確かにこの冬は寒さが厳しかった。半端じゃなかったスよ。でもねえ、去年は三月に入ってすぐ咲いているんです。今年はまだ蕾が固い状態で、全然開花の気配がない。う〜ん・・・ヘタすると蕾のまま、ポロポロ落ちちゃうかもなあ。こういうのをうちの方言じゃ、「こつくれでしまった」と云うのですが(大体どこらへんかわかるね、笑)。春も浅いうちに咲く花が打撃を受けたみたい。クリスマスローズも開花はしてるけど、花数といい大きさといい、去年とは比べるべくもないし。水仙はようやく花芽が大きくなってきたとこで、数はかなり少ないですね。それに比べ春も本格的になってから咲くものは、開花が早まっているようです。つまり何もかも一緒くたに咲く?そりゃまあ、庭が賑やかでいいですが・・・まだ冬枯れの中、ぽちぽち咲くのも可愛いのに。第一花の見られる時期が短くなるじゃん。(←ワガママ、笑)
地植えのローズマリーも一本枯れてしまいました。二本がヤバい感じで、残り二本も到底元気な状態とは云えず。−5℃くらいまでなら耐えるし、冬中根元をワラで覆って保護したんだけど。。。何しろ−7℃や8℃が当たり前のようにあったから。でもラベンダーは耐えた。さすが北海道で頑張っているだけある(笑)。月桂樹はワラの保護なしでバリバリ元気☆購入当時は10センチに満たなかったのに、今や120〜130センチ。剪定した葉っぱを乾燥させ、料理に使っているのですが、一度で一年使うぶんくらいできる。・・・あ、もっと頻繁に料理すりゃええんか(苦笑)。外は春の嵐。ここ10日あまりというもの、毎日強風が続いてます。

ウグイスのホーホケキョという鳴き声は求愛の歌で、若鳥はこれを親から学ぶそうです。道理で春浅い頃は、ホー、ホケッ、ホケッと、妙に笑える鳴き方をするわけだ。こないだ母は、ホケまでいかず、ホー、ホ・・・ホーという、ひどく引っ込み思案な鳴き声を聞いたとか。ふ、ふふっ、私も聞いてみたかった。実に可愛いねえ☆近頃は大分上達したようで、ちゃんとホーホケキョと澄んだ声を響かせている。花もだが、鳥の鳴き声に一番春を感じますね♪あとは山鳩、こちらはデデッポッポー、とけっこう野太い声(苦笑)。アオバズクも渡りの途中にうちの裏山へ寄って行くみたいで、春の一時期、ホー、ホッホーという低い鳴き声が、夜明けや宵のうちによく聞かれます。ヒヨドリは冬の間、うちの庭を餌場にしている。網をかけたにも関わらず、ホウレンソウがすっかり齧られちゃって、母は頭を抱えています。可愛いのは寒雀。ころっころに丸い体型で、ハクモクレンの枝から庭へ急降下する様は、何かちっちゃい爆撃機みたいだよ☆

野茂っちは今日、テキサスとのオープン戦に先発して、二回を3安打1失点。惜しいなあ、二回ツーアウトからのホームランだって。投球はだが、低めによくコントロールされていたらしく、ギーエン監督はもう一度チャンスを与えたいとコメントしたもよう。もう少し回数を投げさせて貰いたいが、とにかく与えられた機会に最大限アピールしていかないとね!すべてはそれから!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
未だ梅の花は咲かず 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる