天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いがけないお客さま

<<   作成日時 : 2006/04/23 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の夕方の事ですが、うちの庭に伝書鳩が舞い降りました。それも軒下に置いてある、バラの鉢植えの間で悠然と毛づくろいを(苦笑)。母の話では両肢に金属のわっかをしていたそうです。私はもともと、鳩ってあんまり好きじゃないんだけど(嘴の上のポッチと玉虫色に光る毛が)、その伝書鳩は実にきれいでしたね☆羽根の先端あたりに、波打つような黒い模様が入っていて。。。キョロキョロとあたりを窺う仕草も可愛かった。
レースの途中で迷ったのでしょうか。とにかく日が暮れては飛べないし、一夜の宿を借りに立ち寄ったんだと思います。たぶん人家の軒下のほうが、安全だと知っているんだろうな。うちの近くには鳶がたくさんいて、キツネやタヌキも出没するから(笑)。母がお米と水を置いてやると、遠慮しながらだが口をつけました。喉が渇いていたらしく、水のほうはけっこうガブガブと。それから窓の庇へ。その場所を今夜のねぐらに決めたようです。
でも朝起きて見に行ったら、もういなくなっていたって(挨拶ぐらいして行けよ〜、笑)。夜が明けるとすぐ、飛び立ってしまったんでしょうね。一体どんな人に飼われているのか。私たちが知る事は一生ないだろうし、自分の鳩が旅の途中で、見知らぬ人とこういう交流をしているなど、その人が知る事も勿論ない。そう思うと何だか、不思議な感じがしますね。数年前まで現役の船乗りだった叔父の話では、船にも時折、やって来る事があるそうです。やはりお米と水をやると、また元気に飛び立っていくのだとか。。。
高いところは苦手だけど、何だか少し羨ましい気がするなあ。自分の翼で何十、何百キロと旅するのって、一体どんな感じがするものでしょうか?翼で風を切る感覚、空の高みから見下ろす地上の風景は?ほんのしばらくの出会いでしたが、ちょっと嬉しくなる経験でありました☆

ところでうちの庭を餌場と勘違いしているヒヨドリ、母がホウレンソウの守りを固くすると・・・よほどお腹が空いていたのか、それとも単なる腹いせか。咲き始めた薄桃色のコブシと黄色いレンギョウの花びらを食い荒らし、すっかり丸坊主にしてしまいました。きっ、貴様らあ〜〜〜!!(怒!)カラスに続き、うちの庭じゃ害鳥に指定だ!罰しようがないんで虚しいけどっ(苦笑)。ヒヨドリが花を食べるなんて聞いた事ないが、事実現場を目撃したのでね。ちなみにカラスが石鹸を食べるのも、母が目撃しています。なので今は、外の水場に台所用洗剤を置いている。本を読んだだけじゃわからない事が色々あるんですねえ☆

さて、今日の一文。
I heard Tsuyoshi Shinjo is going to retire when this season will end.
The news surprised me, becouse he still 34 years old.
Shijo is well-known as only an eccentric person,
but his play is so fantastic that it has got us exciting.
I'm really sorry if we could see it no more.
のびたん監督がブログで、Tシャツのお返しに新庄から
香水を貰ったと書いていましたね。「さすが新庄!」と書くあたりが
さすがのびちゃんです。好きだなあ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
伝書鳩なつかしいいなぁー。中学生の頃近所に悪ガキがおり、友達に言葉巧みに売り込み2.3日したら慣れるから放しなさいと言っては自分の鳩舎にもっどらせ、買い手の友達が来るととぼけて、内にはいないよと言っては小銭を稼いでいた卑しい事をしてる先輩がいましたが、以来伝書鳩にはあまりロマンチックな思い出が有りません。まもるさんの鳩の一夜の宿借りは微笑ましいですね。きっと母上には感謝してますよ。
ところで野茂はDL入りで六月初旬頃までは登板できないそうです。もう、限界なのかな! もう少しもう少し見守ります。
iltreno77
2006/04/23 17:33
がが〜ん!!ホントですか?野茂が故障者リスト入り?うぉうおお〜う!(←言葉にならず、泣)試合後のコメントで、肘の調子は明日になってみないとわからない・・・と云ってたのを聞いて、ヤバい予感はしたんですよね。キツいなあ、ここからのカムバックは。。。iltrenoさんのおっしゃる通り、今は見守るしかありません。そして祈るのみです。ふ〜〜〜〜。
ところでご近所に、そんな先輩がいらしたんですか。確かにセコい事しますねえ、鳩に罪はないものを。この伝書鳩のおかげで、私は前ほど鳩が嫌いでなくなりました。公園や駅前でたむろしてるのって、ほんと傍若無人ですもんね(笑)。エサをやる人間のほうが悪いんだけど。。。
まもる
2006/04/23 21:08
思いがけないお客さま 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる