天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS サクラ咲く

<<   作成日時 : 2006/04/25 22:38   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

その昔は入試に合格すると、こういう文面の電報が来たとか。楽しみにしてたのに、私のときはただ「シケンニゴウカク」・・・ええ〜!?必ず「サクラサク」じゃないの〜?と、妙な点にがっくりしたものらった。(笑)
桜が咲いたらこのテンプレートを使おうと待ち構えてたのに、ちろりん村周辺にはなかなか春が来なくてねえ(タメ息)。こんなド田舎のくせして、なぜか桜の木だけないし。今日は耳鼻科へ行って来たので、桜の様子を見る事ができました☆こちらはようやく、三分から五分咲きといったところ。耳鼻科のある市はもっと南なので今が満開♪例年通りというより、ちと遅い感じかな。まあだけど、いくら冷たい風がぴーぷー吹いて、気温は三月下旬並みだろうと、あのほんのり煙るようなピンク色の花を見たら、やっぱ春〜〜〜〜♪って気がするね。今日もほんとに寒かったし、まだ冬着のままだけどさあ。。。ポカポカ陽気が恋しいよ。

出かけたついでに、ずっと欲しいと思っていたセントポーリアの鉢植えも購入☆懐ろは寒くなったが、心は温かくなった(笑)。春に元気な株を買うとね〜、秋にもう一度咲くからさっ。うちみたいに寒い地方では、小さくても温室設備がないと冬越ししないの。300円〜500円で手に入るし、一年草と思って毎年新たに楽しんでます☆東京あたりの、マンションとか機密性の高い住居だったら、たぶん大丈夫と思うけど。うちじゃあと一ヶ月、という惜しいところで枯れるから。セントポーリアは世話が難しいと思われてますが、購入するとき充分立派な株を選べば、ちょっとした注意で長く元気に咲いてくれます。

まず直射日光に当てないこと。窓辺などの明るい日陰がベスト。
水遣りのとき、葉っぱに水をかけてもいけません。先の細い水差しで株元へかけてあげるとよい☆葉っぱにかかるとそこから病気になり、腐ってしまう事があります。水は一週間から十日に一度でOK。乾かし気味のほうが丈夫に育つ。
肥料は一ヶ月に一度くらいと注意書きにあるが、まあやらなくても大丈夫。何年も育てるなら必要だけど、一年草扱いのときはたまに液肥でもやれば充分です。

あとね、ワイルドストロベリーの苗も買いました。一度プランターで挑戦して、失敗した事があるんだけど(苦笑)。半ば野生化したのなら、庭のあちこちでランナーを伸ばしているのだが・・・熟しているのを見つける前に、カラスが食べてしまう事多し。毎年味見程度です。やれやれ。

今日の一文
The daphnes in my garden are now full in bloom.
It smells so sweet. I realize that spring has come.
I especially feel attractive to some plants that give out fragrance.
For example, daphnes in spring, old roses in early summer, kinmokusei in fall.
沈丁花は英語でダフネなんだね、知らなかった。
金木犀はわかりませんでした。なのでそのまんま☆
どんどんいい加減になってゆく・・・。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
サクラ咲く 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる