天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS わぁ、生爪はがされちゃった。。。

<<   作成日時 : 2006/08/12 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の記事に書いた、バラのトゲですが。
右手の人差し指の、肉と爪の間に深く刺さって抜けなくなったヤツ。化膿でもしたら困るし、お盆でしばらく病院が休みだからと、念のために外科へ行ってきました。ほんとにちっちゃいトゲなので、見せたら笑われるかな〜と別の心配をしてたんだけど。(^^ゞ
ガングリオンを治療したのと同じとこです。でもってまた、ウンザリするほど待たされて・・・おまけに待合室が暑かった。危うく病院で熱中症になるところ。(苦笑)

トゲは人差し指の爪の下に潜り込んでいるものの、圧迫しなければ痛くなくなっていました。刺した瞬間は大声で叫ぶくらいだったし、その後もしばらくズキズキしていたのだが。これって、入ったままでも大丈夫ですか?と訊くと。。。
「取ったほうがいいね。ちょっと削る事になるけど」と先生。
えっ、削るって・・・何を?(ドキドキ)
「ものすっごく痛いよ〜」と云いながら、ニヤリ。
あの〜、何で愉しそうなんですか?と不安になりつつ、
「はぁ、自分でも針で取ろうとしたんですけど・・・あんまり痛かったもんで諦めました。このままにしておいちゃダメですか?」(いいと云って下さい)
「取らないとダメだね。これは麻酔なしじゃ取れないよ。痛いのは麻酔」
あっ、な〜んだ。注射が痛いのか。なら我慢できるわ。(ホッ。。。)
物心つく前から病気ばかりしてて、注射は数え切れないほど打ったのでね。全然怖くないし、痛みにも慣れているんです。しかし「ベットで仰向けに寝て下さい」と、看護士さんに云われたときはビビッた。それじゃ注射を打つとこが見えない、見えないといつ来るかわからなくて怖い・・・。先生の手に注射器が渡され、いきなりプツッはヤダと思っていたとき。
「それじゃあね、痛いですよ〜」と先生の声。よかったと思う間もなく、
イッターい、イタタタタ・・・マジで痛いっス!しかも長い。(T_T)
「ね?こんなに痛いと思わなかったでしょう?」
はいと答えたが、内心の声は「先生、サドでしょう?」だった。
そんでも切った張ったの痛みより、馴染みがあるぶんまだ耐え易かった。
「今はもう痛くないよね?」
はぁ。でも何か、思い切りグリグリやってんのがわかるんですけど・・・。
処置はすぐに終わり、先生は抜いたトゲと、剥がした爪の一部を見せてくれた。全体の1/4くらいの大きさかな。剥がさないと取れないとこへ潜ってたんです。ある意味器用なケガ。トゲが刺さるたって普通、そんなほとんど隙のないところへ入らないでしょ?思えば子どもの頃から、こんなけったいなケガばかり。・・・なんで?
「そんで今は、こんな状態」
さらに先生は、生爪剥がされて血塗れの人差し指を、寝転がってて見えない私の目の前に持ってきた。・・・うわぁ、まっ赤っかの生肉が。指の先だけといえ、けっこうグロかった。うぷ☆(だから待ち時間が長かったうえ、暑さで具合悪いんだってば。しくしく)生肉見せた先生は、やっぱりちょっと愉しそうでした。
まったく、外科医の感覚って。。。(-_-)

患部は当然、包帯でグルグル巻きにされ、しばらく水で濡らさないようにと注意されました。病院はお盆で三日間休みます、その間包帯を外さないように。痛み止めと化膿止めの薬を処方しますから。・・・で終わり。診察から治療まで、ほんの十分足らず。(苦笑)
入ったのがガラスとかなら、無理に取る必要はないそうです。ただ木の場合は腐るので、やはりそこから化膿してしまうのだとか。大袈裟かと思ったけど、ほっとかないでよかったよ☆しかし先生、
「化膿したらね、こんな痛みなんか比べものにならないよ〜」
と、最後までイジワルでした。・・・くっそう、やっぱ笑い事のケガか。(T_T)

ちなみにこの記事は、右手の人差し指で打つキーを、代わりに中指でやってます。キーの位置を指で覚えているため、タイプ間違いの多い事ったら。。。しんど☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わぁ、生爪はがされちゃった。。。 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる