天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS ホシは鼻炎の抗アレルギー薬

<<   作成日時 : 2007/01/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜、しんどい。自律神経の不調で、寒気が止まらん。。。(T_T)
ところで原因が特定できず悩んでいた月経異常、ようやくホンボシらしき容疑者を突き止めました。薬を変えて正常に戻るか、証拠固めはこれからですけどね。

卵巣の機能不全について調べていて、原因の一つに「薬による副作用」を見つけたとき、アレ?と閃くものはあったんです。私が服用し続けている薬といえば鼻炎の抗アレルギー薬。しかも服用し始めた時期と、生理不順の始まった時期が重なっている。
自律神経の不調も何らかの影響がある筈だけど、それが根本的な原因なら、正常なときと異常なときの波がありそうなもの。夏場は気温が高いから自律神経もわりと好調なのに、月経異常は一年を通じてずっと・・・。これは怪しいと思ったので、耳鼻科へ薬を貰いに行ったとき、薬剤師さんに訊いてみました。
私が服用しているのは、「アレロック」という鼻炎用の抗アレルギー薬。処方箋には副作用として「眠くなる場合があります」と書いてある。実際に用法通り2錠飲んだら、私は爆酔して起きられなくなりました。なので現在は、一日一錠の服用で上手くいっています。
詳しい事情を話し、これ以外の副作用があるか調べて貰うと、月経異常を起こした報告例が確かにあると云う。副作用は薬の被験者の5%以上が同じ症状を起こした場合、必ず注意書きとして記載しなければならないそうで、アレロックの副作用による月経異常は0.5%以下、つまり少々稀な例ではあるわけです。
しかし他の可能性は、これまでにすべて否定されましたからね。自律神経の不調で副作用が強く出た、という事は考えられるとしても。多少早めとはいえ、年齢からして更年期か、閉経が近い事に伴う不順だろうと、最初は疑ってもみなかったけど・・・。その次に何を疑うかと云ったら、やっぱ子宮筋腫とかガンのような病気でしょ?まさかこんなところに、意外な真犯人が隠れていたとは。(苦笑)

但し限りなくクロに近いと云っても、今はまだ灰色の容疑者。別の抗アレルギー薬に変えてみて、正常に戻れば確定という事になります。ただ今回はねー、薬だけ貰って診察を受けて来なかったんです。アレルギー性鼻炎の症状がしばらく安定していたし、先生に診察を受けるのは二回のうち一回でいいだろうと云われていたので。(^^ゞ
薬剤師さんからは「やっぱり診察を受けていきますか?」と訊かれたけど、冬場の一番寒い時期に薬を変えるのも・・・。せっかく新しい点鼻薬と併用する事で、全然といっていいくらい症状が出なくなったのに。別の抗アレルギー薬が私の鼻炎に効くかどうか、結局は飲んでみないとわからないのでね。もし合わなければまた、ひどいときはティッシュボックスを一日一箱消費、何をするにも洟をかむ合間・・・という恐れもある。月経異常とどちらが耐え難いかを考えれば、多少の貧血があるくらいで、生理痛自体はそうひどくないし(まぁダラダラ長いのはかなりウザいけど)、今回だけアレロックを使い続ける事にしました。次回診察して貰うとき、先生に相談してみるつもりです。
でも精神的に、ずいぶんスッキリしましたよ。原因不明だが症状だけはきっちりある、という状態がいつまでも解消されないと、何しろモヤモヤが溜まっちゃって(苦笑)。納得さえいけば、苦痛やウザいのもある程度耐え易いから。

あ、生活習慣の改善は続けますよ。自律神経の不調でしんどいのは確かだし、これも一役買っている可能性は否定できない。低血圧にもいいしね。
ストレスにならない程度に、ゆっくり地道に頑張ります☆

関連記事
→「無排卵性周期症?
→「今度は月経困難症かい!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ホシは鼻炎の抗アレルギー薬 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる