天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS おとなりのジャム

<<   作成日時 : 2007/02/07 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犬が猫に吠えるのは当たり前である。
だがお隣の家のジャムは、スズメが近くに舞い降りても吠える。
ピンポンパンポーンで始まる、町内放送にも当然。
知らない人が通るのを警戒しても、知った顔に喜んでも
同じようにギャンギャン騒ぐ。尻尾でどっちか、わかるけどね。
なので結局、ほぼ一日中、休む間もなく吠えている。

ジャムは犬小屋より、縁の下で寝そべるのが好きだ。
一度も入らなかったので、せっかくの犬小屋も撤去されてしまった。
古いタオルや衣服を、大喜びでズタボロに咬み裂く。
モグラのトンネルを見つけると、鼻先を突っ込んで掘り返す。
縁の下までそこらじゅう、穴ボコだらけにする。
こんなクセがあるので、ジャムとそのまわりがどんな有様か
誰でも容易に想像がつくでしょう。

ジャムは高いところも好きで、よくお父さんが日曜大工用に使う
材料の板などにのっかっていたりする。
しかし何と云っても一番は、自分の尻尾に咬み付こうと
その場でグルグル回っている事だ。しかもしょっちゅうやっている。
・・・何か、「チビ○ロサンボ」のトラを思い出すなぁ。
(この絵本のタイトルも、差別的だと問題になったそうだ)
すごいスピードで回っているから、そのうちほんとにバターになりそう。
いっそ感心して、マジマジ見てしまうんだよね。
バカ犬だの可哀想にだのって、当たり前の感想が出てこない。

こんなジャムだけど、私は結構気に入ってます。だって飽きないし。
毎日散歩させたげれば、ストレスも減って、そう吠えなくなると思うけど・・・
何せ力が強いからね。おばーちゃんや子どもたちの手に負えない。
引きずられて逃げられて、捕まえるのも大騒ぎになってしまう。
なのでお父さんがお休みの日しか、ジャムの散歩はないのでした。
だからまぁ、吠えて煩いくらいは許してあげよう。
そういや今日は、ずっと静かにしているなぁ。・・・かえって気になる。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おとなりのジャム 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる