天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒米ごはんと餃子の皮のチーズ巻き

<<   作成日時 : 2007/05/03 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私だって食事をいつも、ホットケーキやのり巻き、インスタントラーメンにお茶漬けで済ませるわけじゃありません。そういう事がよくあるだけで〜。(^^ゞ
昨日の昼食はとってもヘルシーでした。

画像

メニューは黒米ごはん、餃子の皮のチーズ巻き、ほうれん草とツナのごま油炒め、千本菜のおひたし。
そして香りのいいそば茶。私は緑茶を飲むと頭痛がするので。細々と神経質なカラダ。(笑)
ちなみにそば茶は、末梢血管の血流にいいそうです。


チーズ巻きはお酒のおつまみにもよいですね〜♪
スティック状に切ったチーズを餃子の皮で巻き、サラダ油でからっと揚げるだけ。カリカリッとした皮と、や〜らかいチーズの組み合わせが絶妙の食感。
チーズやヨーグルトなど、乳製品は好きですね。牛乳はそうでもないのに。真偽のほどはわからないが、B型は遊牧民気質だからという話を聞きました。
モノや場所にこだわらない遊牧民気質・・・みょーに納得。(^^ゞ

画像←千本菜のおひたし。鰹節をかけ、醤油と味の素で頂きます。
千本菜は京菜、もしくは水菜とも云いますね。青物は苦味や青臭さが好きになれないんですが、この千本菜は癖がないので大丈夫。てか、シャキシャキした食感も大好きです☆ほうれん草も炒め物にすると甘みが増すし。
ところがうちの母は、前世は草食動物か?というくらい病的な青物好き。三日食べないと禁断症状を起こすそうだ(笑)。ほぼ毎日一品は食卓に並ぶため、私もたま〜に箸をつける。まったく食べないよりいいか?という程度。(苦笑)

画像こちらは精米三合に、黒米大さじ2の割合で炊いた黒米ごはん。
もち米は食感がどーもイヤで、だから味付けごはんや赤飯も嫌いなのですが、この黒米ごはんはイケる!ふわ〜と柔らかいのにあっさりしてて、素材そのものの素朴な風味が味わえます。もっともヘビースモーカーのわりに薄味好みなので、濃い味が好きな人にはどうかな?食感はとてもやさしーです☆
黒米はご存知のように古代米、表示によれば「アントシアニンやビタミン、ミネラルが豊富に含まれている」そうです。色からしてアントシアニンが多いとわかりますねー。目を酷使するからいいかも。あー、活性酸素も除去してくれるんだっけ?
まあ、健康にいいから食べてるわけじゃないんで。(^^ゞ
この黒米は宮城県登米市の「有機農園ファーミン」で栽培されたもの。農薬・化学肥料不使用、天日乾燥だそうです。HPからも購入できるみたいですが、去年の収穫ぶんはすでに販売終了のようですね。今年のぶんの予約なら受け付けているかも知れません。興味のある方は上記リンクからどぞ♪
私は登米市のお隣、中田町にある「産直なかだ愛菜館」で購入しました。中田町の農産物を直売しているところです。こういう産地直売所、どんどん増えてくれるといいですね〜。仲買が入らないからお値段は安いし、今朝収穫した農産物が手に入ったりと鮮度も抜群。黒米の場合は400gで税込600円と、フツーのお米より多少高めですが。。。ま、有機栽培は手間がかかるだろうし。白米と混ぜればけっこう食いでがありますよ?
「産直なかだ愛菜館」のmapも、一応入れときますね〜。


こちらはマンガ家の石ノ森章太郎が生まれた、中田町石森にあります。石巻市とは別にまんが館があるらしいが、行ってみた事はない。(^^ゞ
穀物関係では黒米の他に、キビやアワなども売っています。キビと白米を混ぜて炊くのもおいしーよ♪あとは地元農家の栽培する野菜、100%りんごジュース、花の苗なども。私が立ち寄るたびに必ず買うのは、産直所と隣接するベーカリーのクリームパンと、アップルパイ、生地もふわっふわだけど、カスタードクリームが絶品なのだ〜♪豆腐ドーナツも欠かせない!そんな甘くなくって、もっちもち〜♪な食感が。。。じゅるるっ☆
ずんだや胡桃のおだんごも、ちょっとクラクラする美味しさです。ただしコレは甘い!でもウマい、ので、気づいたときは胸焼けが・・・。(苦笑)

健康志向の方は勿論そうでない人も、一度黒米ごはんを試してみてはいかがでしょー?美味しさに加え、古代のロマンも味わえる。(←古代米だから?想像力が必要だな・・・笑)おかずじゃなくご飯で楽しめるってのもいいしね♪(^O^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒米ごはんと餃子の皮のチーズ巻き 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる