天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS もし無人島に、一つだけ持っていけるとしたら?

<<   作成日時 : 2007/06/02 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

持って行きたいモノは特にないな。
必要不可欠なモノならあるが。・・・アレルギー性鼻炎の薬でしょー?ドライアイだから目薬とぉ、それにリップクリームもないと唇がヒビ割れるし。(-_-)
タバコはこれを機に禁煙とゆう事で。。。
いずれ消耗品だから、持って行っても意味ないんだよね。(^^ゞ

モノはモノでしかないので、多少のこだわりならあるが、執着はありません。
選ぶとしたら山刀を一丁、腕のいい刀鍛冶に作って貰おう。
ほぼナタだけど切る事もできて、これ一つあれば、山仕事のすべてがこなせる優れモノ。無人島のサバイバルには一番役に立ってくれるだろう。
・・・って、しまった!砥石もないと、すぐナマクラになるのでは!?
私の考える事って、どうもどっか抜けている。(^O^)

この年になっても、夢はたくさんあるな。正確には「憧れ」だけど。
もし女じゃなかったら、バックパック一つで世界中を旅して回りたかった。男でも危険な事はたくさんあるだろうが、飛び出す決心がまだつき易いと思う。
男に生まれなかった事を悔しいと感じるのは、この点に関してだけですな。(笑)

あとは屋根裏部屋に住みたい。片流れの天井と、むき出しの太い梁がええ☆
しかし建築基準法か何かによれば、屋根裏を人の住む部屋として設計してはいけないらしい。・・・ひどっ!一体どんな理由で、そんな事を規制するんだ?
おまけに母は「屋根裏って、夏はおめなすぐ(恐ろしく)暑いよ〜?」と脅す。そうか、屋根に降り注いだ太陽熱が、直接伝わってこもっちゃうか。
どうせ住めないからいいんだもーん!夢くらい見させておけー!(T_T)

最後はホエールウォッチング。野生のクジラをナマで見てみたいなぁ♪
オキゴンドウという小型のクジラなら、伊豆の水族館で触った事があるけど。。。何かゴムみたいな感触で、ちょっと不思議な体験でしたよ。(^O^)
しかしホエールウォッチングには、船に乗って沖合いへ出なくてはならん。沿岸近くまで回遊してくる種類もあるが、近づくとなるとやはり・・・。
別に船酔いは起こさないんだよ?なぜってパニックのあまり、そんな余裕もないから(笑)。つまりこれも、実現不可能な夢というワケです。(^^ゞ

しかし無人島のサバイバルはいいかもー?
誘惑するものが何もないから、ヒマさえあれば小説を書くはず。小説家をカンヅメにするときは、ホテルより確実じゃないスか?何しろ逃亡のしようがない。(笑)
もっとも現実は、食料と水の確保で一日が終わり、疲れ果てて夢も見ずに眠る・・・という事になるだろうね。そういう生活もドキドキするが♪



・・・うーん、どうやら私は疲れているようだ。またぞろ逃亡したい。(-_-)zzz


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無人島にはネットがないので行きたくないです。
というわけでモーターボートを所望します。

URL
2007/06/03 02:36
なるほど、予め帰りの足を確保するんですね。
それは考えなかったなー。ただ陸地が比較的近いならいいけど、太平洋のド真ん中で燃料ギレ・・・てな事になったらどうしましょ?無人島生活よりヤバくない?(^^ゞ
うーん、こうゆう性格だから疲れるんだな☆
まもる
2007/06/03 14:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もし無人島に、一つだけ持っていけるとしたら? 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる