天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟、長野で震度6強の地震〜刈羽原発で放射能漏れも

<<   作成日時 : 2007/07/17 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この地震は東北の、太平洋沿岸にあるちろりん村でも感じました。
もっとも30年以内に90%以上の確率で、かなり大きな地震が起こると予想されている地域なので、震度3以下の地震はすでに日常茶飯事なんですね。いつもと揺れ方が違うなーとは思ったけど、テレビをつけてびっくりしました。

新潟、長野で震度6強=7人死亡、1人不明、780人けが−中越沖でM6.8 (時事通信)
 16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする地震があり、新潟県柏崎、長岡両市と刈羽村、長野県飯綱町で震度6強の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約17キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は6.8と推定される。新潟県では329棟が全壊し、柏崎市で6人、刈羽村で1人が死亡、1人が行方不明となっている。重軽傷者は新潟県753人、長野県26人、富山県1人の計780人に上った。同庁は「新潟県中越沖地震」と命名した。
 余震も断続的に発生し、午後3時37分ごろには、柏崎市などで震度6弱を観測した。本震はプレートの境界ではなく、浅い場所で発生した逆断層型で、気象庁は今後1週間程度は震度6弱、5強の余震に注意する必要があるとしている。
(中略) この地震で、新潟県の日本海沿岸と佐渡に津波注意報が出され、佐渡・鷲崎地区で微弱な津波を観測したが、約1時間後に解除された。
Infoseek・楽天ニュースより、時事通信社・ 2007年7月16日22時55分 ]

うーん、台風でひどい被害があったばかりなのに・・・。宮城県南部でも大量の雨が降り、多くの家屋が浸水した他、白石市では大規模な土砂崩れもありました。地方ニュースで見た映像は、中越沖地震のものかと一瞬勘違いしたほどです。
一度にこれほど広範囲で被災者が出て、救援態勢や物資、ボランティアの数などが足りるか心配ですね。疎かにされる地域が出ないといいんですが。

私も震度5以上の地震を三度も経験しているので、決して他人事ではありません。家の基礎部分と下の地面には亀裂が走り、鍵をかけないと自然に玄関の引き戸は開いてしまうし、屋根瓦も飛んで危ないというのでトタンに変えました。
29年前の宮城県沖地震は仙台で経験、学校帰りに眼科の待合室にいたときでした。椅子は左右に暴れ回るし、診察室では器具がガシャガシャ壊れて、看護婦さんの悲鳴が聞こえる。壁を背に張り付いたまま、ただ呆然とするばかりでした。
揺れが収まった後に診察を再開したので、なんだ、それほどでもなかったのかと思ったんだけど。家に帰ってみたら電気・水道・ガスのライフラインが全滅、その晩は真っ暗な中で寝なければならなかったし、ガスは復旧まで10日以上かかった。
しかも学校へ行けば、校門前の道路に大きな亀裂と段差、アニメ同好会の先輩はブロック塀の下敷きになったとかで大ケガ。しばらくぶりで学校に出てきたときも、目に眼帯、腕は包帯で吊ったままでした。死者のほとんどがブロック塀の崩壊による下敷きだったので、命が助かっただけいいよと云ってましたっけ。(-_-)

今回の中越沖地震で一番被害が大きかった柏崎市には、柏崎刈羽原発があります。黒煙の上がる映像を目にしたときはゾッとしました。
昼間の塩崎官房長官の談話では、「今のところ放射能洩れは確認されていない」との事だったけど、情報隠しの常態化が暴かれたばかりじゃ説得力がない。
放射能漏れってのはなー、一分一秒を争う事態なんだぞ。呑気に「今のところ」とか云ってる場合じゃなーい!と思っていたら案の定。↓

<中越沖地震>微量の放射能漏れ海水中へ 柏崎刈羽原発で (毎日新聞)
 東京電力柏崎刈羽原発(1〜7号機、新潟県柏崎市、刈羽村)では、稼働中だった2、3、4、7号機が自動的に緊急停止した。地震発生直後の午前10時15分ごろには、3号機のタービン建屋に隣接した変圧器から火が出ているのを、同社員が発見。約1時間後に駆けつけた消防署が化学消火剤で消したが、約2時間にわたり黒煙を上げ続けた。また、同社は6号機から微量の放射能を含んだ水約1.2トンが、海水中に放出されたと発表した。
 同社と経済産業省原子力安全・保安院によると、同原発から中越沖地震の震央までの距離は約9キロ。国内では最も原発の近くで発生した大地震とみられる。
 同社によると、燃えた変圧器は、原発で発電した電気の一部を発電所内で使用するために電圧を下げる機器。出火原因は不明だが、同社は、変圧器内の油が地震の揺れで漏れ、引火した可能性も含めて調査している。
 一方、海水中に放出されたのは6号機の使用済み核燃料プールの水とみられる。地震の影響でプールの水が原子炉建屋内の周囲にあふれ、排水に混じったらしい。放射能の量は約6万ベクレルで、ラドン温泉の温泉水6リットル程度が含む放射能と同程度。法令の基準以下で人体に影響はないという。
 同社は、他の6基でも建屋内のプール周辺での水漏れを確認した。外部への放射能漏れがないか調べているという。【中村牧生、高木昭午】
[ Infoseek・楽天ニュースより、毎日新聞・2007年7月17日0時33分 ]

・・・ほんとに人体に影響のない程度なんですかね。(-_-)
夏場の電力確保が難しいとか云ってるけど、地震国日本に原発は危険過ぎますよ。管理体制にしてからが杜撰もいいとこだし。

天気予報によれば明日は、中越沖地震の被災地に雨が降るとのこと。そうでなくても地盤が弛んでいるだけに、あまり降らなければいいんですが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新潟、長野で震度6強の地震〜刈羽原発で放射能漏れも 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる