天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 而してヘバッたのだ!(続き)

<<   作成日時 : 2007/10/29 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何だかんだ続きを書かないでいるうちに、もう20日以上前の話になってしもた。今日また久しぶりにチャリ漕いできました、そんでまたヘバッた。マジでバカ?(T_T)
さてすでに薄暗くなり始めたモアイ像の公園から、民営化なったT地区郵便局へ何とか到着。目立って違うところと云えば看板と、夕方の4時をまわった時刻なのに、まだ窓口が開いてた事ぐらいでしょうか。
へッ、もしかして5時までやんの?大変ねっ♪

現金自動預け払い機から必要額を引き出し、斜向かいにある7-11へ。
セブンアンドワイのネットショッピング(主に書籍、ほんのときたまDVD)の受け取り店に指定している事もあり、しょっちゅう顔を見せているのですっかりお得意さん。タバコはレジ袋でなく、直接バッグに収めると知っていて、店員さんはいつ行っても、「このままでよろしいですか?」と訊いてくれる。(^^ゞ
この日はタバコとスポーツドリンクの500mlをもう一本、のど飴、疲れていたのでビタミン補給をと、チョー酸っぱい果物グミを購入。で、リュックサックに詰め込みながら、そのぎゅーぎゅー加減にようやく気づいた。
何でわざわざ荷物を重くすんだ?ストラップが肩に食い込むじゃん!?
こーゆうのを「後の祭り」と云うんですね。ホホ☆^m^

画像

郵便局からの帰り道、モアイ像の公園から望むバラ色の夕焼け雲。↑
夕焼けがキレイなのって、ほんとに一瞬なんですねー?私が気づいたときは、もっと広い範囲がバラ色に染まってたんですが、愛車を急いで漕ぐうちにもどんどん夕日が沈んで・・・ようやく堤防の上に登り、カメラを構えたときは、半分くらいに細くなっていた。辿り着くまでほんの4〜5分てとこだったんだけど。(T_T)

すっかり疲れたので駐車場の車止めの縁石に腰を下ろし、水分とビタミンC補給とばかり、スポーツドリンクをラッパ飲み、グミも次々頬張った。うー、すっぱ!(>_<)
コンビニの駐車場でウ○コ座り・・・ほらこれって、こーゆう場所によくたむろってるとゆう、ヤ○キーみたい?(でもわし一人だし、茶髪だけど天然だし)
とマヌケな事を考えていたら、ちょうど入って来た一台の車から従姉妹が降りて来た。あんれまあ、今日はよぐ、知った人に会う日だごどー。(笑)
従姉妹はその前にも何度か、チャリで走る私を車から目撃していたらしい。実は前日、たまたまその話をしたばかりでした。
「あー、見つかってたんだー。でも私、誰とすれ違っても気づかないから」とへらへら云うと、「うん、ぜんっぜん気づいてなかった」と笑われた。
昔っからそうなんだよねー。会社の同僚と目の前ですれ違ったのに、そのまま素通りしようとして呼び止められたり・・・。どうもしじゅう考え事ばかりしてるせいで、目の捉えた映像がノーミソまで到達しないみたい。えへ、悪気はないのよ?(^^ゞ

画像

前半に載せたのと同じ稲刈り後の田んぼを、用水路を入れて撮影。↑
最近はどこの農家も、あまり天日干しをしないんだってね?うちのまわりは全部こんな風景なので、テレビで見るまで知りませんでした。

天日干しした稲って、すごくいい匂いがするのになぁ。。。
私が子どもの頃は、稲をかける木組みが写真のような一段じゃなく、三段くらいの高さになっていて、稲を外した後によく登って遊んだものです。今やったら危ないと叱られそうだけど、当時はそれくらいフツーだったし、落ちてケガをしたという話もなかった。
骨の髄まで文科系の私も、子どもの頃はやっぱり外でたくさん遊びました。「干した稲の匂い」もたぶん、そうした楽しい思い出とつながってるんでしょうね。心地よい懐かしさが混じっている。大人になってから初めて嗅いでも、それほどいい匂いとは感じないかも。その意味じゃ今の子どもたちより得してんだろーな、きっと。

画像

最後の難関である坂道のてっぺんから、すっかり暗くなった残照の空。↑
あたりはほぼ真っ暗、やっばいぜ!(^^ゞ
これはデジカメの「夕焼けモード」で撮りました。このモードはシャッタースピードがそれとわかるほど遅いため、他のモードで撮影するより手ブレを起こし易い。
なので注意しなきゃいかんのだが、このときはころっと忘れてて、何枚も失敗してしまいました。シルヴァー2号(仮)の影を前景に入れ込んだのもあったんだけどさー、ものの見事にブレまくってしまった。(T_T)

わずかな残照も消え、シルヴァー2号(仮)のぼんやりしたライトを頼りに、「あともう少しだ、頑張れ私!」と短い坂を漕いでいたときのこと。どこからともなく、
マイアヒ〜、マイアフ〜、マイアホ〜、マイァハッハ〜♪
と、聞き慣れた楽しい旋律が・・・。ありゃ、「恋のマイアヒ」だ。(・・?
・・・あ、そか。ケータイの着うたにしてたんだ、リュックの中から聞こえるのか。そういや珍しく、ケータイの電源もONにしてたし。普段は面倒だからOFFのまま、え、それじゃ連絡つかずに困るだろうって?ノォープローブレェム♪
ケータイは私が使う必要のあるときに使うモノだ。人が私に連絡するために使うモノじゃない。・・・などとゆってるから、わずかな友人にも見捨てられる。(^^ゞ

それはともかく、電話の主は母でした。暗くなっても帰らないから心配になったらしい。あのね、小中学生じゃねーんだから、その程度でいちいち心配すんの止めてくれる?と、一応文句は云ったものの、うちみたいな田舎といえども決して安心できない時代。世の中物騒な犯罪が多いからねぇ。それにうちの母は、もともと心配性なタチなのでした。
あー、ヘバッた話が・・・。今日も遠征で疲れて、ぐう。(-_-)zzz
往復11kmはさすがに応えたらしく、その後メガトン級の頭痛で死にかけたり、三日の間に二度も10時間以上ぶっ続けで寝たりしました。
けっ、健康になるって大変なのねえ。。。何か激しく間違えてる気もするけど、それでもサイクリングは楽しいよ?(←ゴーインなまとめ、笑)


関連記事
→「ドロガメちゃんおつかいに行く、而してヘバる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
而してヘバッたのだ!(続き) 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる