天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ねんきん特別便」が来たよ

<<   作成日時 : 2008/10/05 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

でもって、ジャジャーン!厚生年金加入分がすっぽり抜けてるぅ〜♪\(^o^)/
ざけんじゃねーぞ、てめー!!(怒)
・・・まさか自分も、被害者の一人になるとは。
恐るべし、社会保険庁の無能。(-_-)

さてわたくしは、3回ほど厚生年金に加入・脱退しております。
加入期間はいずれも十年以下。勤務先は二箇所。
短大を卒業して最初に入った会社で九ヶ月、なぜか忘れたけど三ヶ月加入→六ヶ月脱退→六ヶ月加入→脱退を繰り返している。
こちらは脱退期間と国民年金への加入時期が整合しているし、年金手帳にその旨の記載と厚生年金番号もあるので、「ねんきん特別便」に回答すれば問題なく修正されると思うが・・・。
ややこしいのはその後、司法書士事務所に勤めた一年八ヶ月ぶんの厚生年金。「ねんきん特別便」では最初の会社を辞めた後、現在までずっと国民年金に加入していたことになっている。

・・・ヤバいですよね、これ。厚生年金の記録自体、消された可能性があるってことじゃないの?実はそう疑いたくなるような状況証拠もあるんです。
厚生年金番号は加入者一人につきひとつを割り当てるので、加入と脱退を繰り返しても変わらない。でないと記録があちこちに散逸してしまうから当然なのだが、司法書士事務所に勤め始めて再び加入したとき、事務手続きのミスか何かで新たに別の番号を割り当てたらしく、年金手帳に修正の跡が残っている。
「番号重複のため修正」というスタンプが、ちゃんと日付つきで。
そのときもしかしたら、新たな番号だけじゃなく厚生年金の加入記録まで消しちゃったんじゃないかなぁ。(-_-)
だってもし記録が残っていたら、その一年八ヶ月の間、国民年金からは脱退してる筈でしょ?それなのに空白期間がないんだもん。
でもって運悪くこの推理が当たっていたら、厚生年金の保険料を支払っていたことを、こっちが証明しなきゃならないんだよー?100%社会保険庁のミスなのに!

20年近く前のことで、もちろん給与明細など残っている筈もなく、覚えているのは勤務先の名前だけという状態。
しかも司法書士事務所というところはですね。資格を持っている司法書士以外に仕事をしてはいけないし、事務員も何人までと法律で決められているのですが、それじゃあ実際問題として仕事にならんので(苦笑)、それ以外の人数は別会社の社員として雇うわけです。つまり司法書士事務所の仕事をするが、給料はその別会社から支給される。ペーパーカンパニーだね、要は。ところがわたくし、肝心のその別会社の名前を覚えておらんのだぁー。おぅまいがッ!
・・・こ、これじゃとても証明できねえ。(T_T)
「ねんきん特別便」に書かれている問い合わせ電話で相談してみたら、その旨を書いて回答すればよいとのことだったが、どちらにせよ二冊ある年金手帳を統合しなきゃいけないので、社会保険事務所の窓口へ行ったほうがいいそうだ。
ちッ、高いガソリン代をかけて石巻まで行くのかよ。しかもここんとこずっと、生きるのもやっとなくらい体調が悪いのに。

あ〜もう、ほんとにめんどくさッ!
何が「問い合わせの番号は、全国どこからかけても市内通話料金でお話になれます」だ、えっらそーに!無料にして当然だろ、この税金ドロボー!
ったく、腹を立てるだけでも体に効くわ。(-。-)y-゜゜゜
てなわけで、そのうち社会保険事務所へ行ってきます。
ブログの更新はこれからも、なかなかできそうにありません。ほんとに体調が悪い。原因を説明するのも億劫。
最低でも一ヶ月に一度は更新する予定だけど。
・・・うん、止めない。何とか続ける。
そんじゃお休みなさ〜い。そのうちまたいつか。m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「ねんきん特別便」が来たよ 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる