天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS アップデート・プログラムが公開されました・・・が!

<<   作成日時 : 2008/11/22 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

インストールしても問題は解決されなかった。(T_T)
録画したコンテンツがビデオ一覧に表示されたのはそのときだけで、一旦パソコンを終了させるとやはり消えてしまうのです。
詳しい経緯はこちら→「Giga Pocket Digital なんか大嫌いだッ!

「Vaio コンテンツ解析マネージャ」を、「ファイル名を指定して実行」コマンド→「msconfig」→「サービス」タブからチェックを外し、動かないようにしていたのがいけなかったかなぁ?(タメ息)
だって一時間の番組を解析するのに20分くらいかかって、その間Windows Vista の動作は重くなるし(メモリが4GBもあるのに・・・)、他のソフトを使えば挙動がおかしくなるし、コンテンツ解析マネージャの設定で「番組を解析しない」ようにしても、いざギガポを起動すると、タスクもないのに解析し始めるんだもの。
こいつが不具合の犯人だろーとなかろーと関係ない、そんな不便を我慢してまで番組情報なんか欲しくないし、はっきり云って必要ありません。
くっそう、なぜたかが、「録画した番組をビデオ一覧に表示させる」だけのことができないんだ!(怒)番組やCMの情報解析なんてものは、それができて初めて考えることだろッ!・・・もうとっくにウンザリです。

一応以上の経緯を説明し、再び問い合わせのメールを出したけど、それに対する回答でも問題が解決しなかった場合、Giga Pocket Digital は単なるTVチューナーと見なすことにしました。録画は諦める。どうしても見たけりゃビデオ・デッキでテープに予約録画すりゃいいし(ビデオ・テープが一番だ、何の面倒もない)、きれいな画質で残したかったら、録画してすぐDVD-RW に書き出せば済む。
書き出しは問題なくできることを確認済みです、パソコンじゃないと見られないけどね。古いタイプだからかも知れないが、DVDプレーヤーでは「No Disc」と出て再生できない。(^^ゞ
大体テレビ番組がなんぼのもんじゃ、残したい内容のものなんか滅多にないぞ!
というわけで吹っ切れました。何しろ他にもトラブル続出なのだ・・・。(-_-)

実はiTunes もかなり深刻です。
一度は「編集」→「設定」→「詳細」タブ→「ライブラリの追加時に[iTunes Music]にファイルをコピーする」にチェックを入れることで、取り込んだ音楽データを保持できるようになったんですが、これも三日間だけで(インストールした後も三日間は無事だった)、その後また、いきなり消えてしまったんですぅ〜。(号泣)
このとき例によって「Vaio コンテンツ解析マネージャ」が、音楽データを解析してたのね。こんなこともあろうかと、設定で「音楽ファイルを解析しない」にしておいたのに。しかも仕方なく三度めだか四度めだかのデータ取り込み作業をし、iTunes Music の中身を確かめてみると・・・うっきゃー、今度は一つの曲につき、二つのファイルが作成されているぅ〜!(さめざめ)
普通Windows では一つのフォルダに同じ名前のファイルがあると、「同じ名前のファイルがあります。上書き保存しますか?」と確認するんだけど、iTunes の場合、名前の最後に「1」とかつけて勝手にコピーするのね。なぜこんなことをするかというと、iTunes でCDから曲を取り込む際、ストアのほうにデータのない歌手や曲については「Track No.01」「No.02....」というファイル名で取り込むからなんです。他にもそういうCDを取り込もうとしたときに、同じファイル名だからと上書きしてしまったり、取り込めなかったら困るでしょ?
いや、ただの推測なんですが・・・。前にそうゆう経験をしたの。(^^ゞ
コンテンツ解析マネージャは解析のために、対象のファイルを勝手にコピーしたり削除したりしてるらしいので、てっきりこいつが犯人だと思ったわけですよ。
とにかくその後、恐ろしく手間暇のかかる削除作業をやってのけ、ようやくスッキリした〜とiTunes で再生してみたら・・・削除したファイルのほうに関連づけしてあったみたいで、いちいちファイルの場所を指定しないと再生できなくなっちゃった。
いやいや、勉強になりますなー。(-。-)y-゜゜゜
さすがに嫌気が刺したので止め、その日はパソコンを終了させました。
で、翌日また起動させたら、まぁ素敵♪あれほど苦労して整理したデータがすっきり消えているわぁ!(^O^)/
もうダメだというので、今は再インストールしたものを使っています。
これでもまた不具合が起こったらどうしよ。CDから取り込んだ曲も含め、200曲近くストックしてあるので、CDコンポが壊れてしまった現在、iTunes をWindows Vista では使えないとなったら恐ろしく困る。ギガポと同じわけにはいかない。
思えばWindow XP は、ユーザーに何の手間もかけさせない優等生なOSだった・・・。Windows Vista のせいというより、問題はVaioノートにあるのかも知れないけどね。(^^ゞ

ちなみに使わないソフトなので別にいいんですが、Vaioノートにプリインストールされている「Click to Disc」と「Click to Disc Editor」というアプリケーションも、いつの間にかハードディスクから消えていました。これはどうやら、「システムの復元」を使ったせいらしいです。
やたらサポートやヘルプを参照しまくったので、どこで読んだか定かではないが・・・確かにそうした注意を促す項目を見た覚えがある。
しかしこうトラブル続きだと、その対応に追われて他のことが何もできない。
わたしはただ、フツーにパソコンが使いたいだけなのに。。。(T_T)
どう控え目に考えても、こんなの絶対、いちユーザーが負うべき苦労じゃねーぞ!
もし「Vaioノートの使い心地はどう?」と誰かに訊かれたら、わたしは「最悪」と答えます。少なくともわたしが使っている機種と、ギガポがインストールされているモデルは絶対勧めない。
しばらくiTunes 以外の不具合はほっとこう。あまりに疲れ果てました。

参考までに、今回公開されたアップデート・プグラムはこちら。
Giga Pocket Digital アップデート・プログラムVer.1.2.00.11120
なおVaioユーザーなら、「Vaioアップデート」で自動的にダウンロード・インストールできます。[スタート]メニューからアクセスして下さい。

関連記事
→「はたして平穏なパソコン・ライフは訪れるのか?
→「またしても Giga Pocket Digital !?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
アップデート・プログラムが公開されました・・・が! 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる