天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS iTunesの一時ファイル増殖の怪(1)

<<   作成日時 : 2008/12/11 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

iTunesの音楽データが、何度か使ううちに表示されなくなる問題についての続報です。再インストールしても症状が改善しなかったので「ヘルプ」を調べてみたら、何とドンピシャの項目がありました。
他の不具合では参考にならなかったからと、iTunesに限って「ヘルプ」の参照を失念していたとは。AppleのサイトでiTunesのQ&A集を検索しまくった、あの頭がクラクラするような苦労は一体何だったんだ。。。(T_T)

・iTunesをインストールした後、インポートした曲が次回起動時に「iTunes」フォルダから消えてしまう問題について

ファイルをiTunesフォルダに自動的にコピーする
CD から曲をインポートすると、曲のファイルが [マイミュージック] 内の [iTunes] フォルダに保存されます。

iTunes ウィンドウに項目をドラッグするか [ファイル] メニュー> [ライブラリに追加] と選択して iTunes に項目をインポートしたときは、[iTunes] フォルダに、その項目自体ではなく、その項目への参照(「ポインタ」)が保存されます。この場合、元の項目を移動すると、曲を再生できなくなることがあります。

うーん、元の項目(他のパソコンから外付けハードディスク経由で取り込んだデータ)は移動させてないんですけどね。。。たぶんこれは、「VAIOコンテンツ解析マネージャ」の仕業だと思います。このプログラムは「VAIO Music Box」というソフトのチャンネル振り分けをするために、パソコン内の音楽データを解析するのだが、その「VAIO Music Box」には、再生できない曲がちょうどiTunesでダウンロードしたぶんくらいあるので、解析したことだけは間違いないんだよ。(^^ゞ

この問題については以前の記事でも書いたように、

1.[編集] メニュー> [設定] と選択して、[詳細] をクリックします。

2. [ライブラリへの追加時にファイルを [iTunes Music] フォルダにコピーする] チェックボックスを選択します。

という手順で解決できます。

・「iTunes」フォルダ内に曲のデータがあるのに、起動してもライブラリに表示されない問題について
つまり表に現れる症状としては前の項目と同じだが、問題を引き起こす仕組みが違うというわけですね。ライブラリファイルとは曲やプレイリスト、評価などのデータベースらしいです。

曲がiTunesに表示されない
iTunes ライブラリファイルを削除すると、曲のファイルがまだ [iTunes] フォルダにあっても、曲はライブラリに表示されなくなります。

ファイルが突然消えてしまった場合は、最新のアンチウイルスソフトウェアを使って、お使いのコンピュータ全体をスキャンしてください。

当然ですが私は、ライブラリファイルを削除などしていません。ただし曲が表示されなくなったとき、「ミュージック」フォルダ内の「iTunes」フォルダを見てみたら、確かに以前はあった筈の「iTunes Library」ファイルが消えていました。

→「iTunesの一時ファイル増殖の怪(2)」へ続く

追記:2009/7/14
ライブラリファイルが消えてしまう原因と解決策が見つかりました
「VAIOコンテンツ解析マネージャ」ではなく、「VAIO Content Folder Watcher」の仕業らしいです。詳しいことについては以下のページをご参照下さい。
→パソコントラブル出張修理・サポート日記/「VAIOでiTunesのライブラリが消えてしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
iTunesの一時ファイル増殖の怪(1) 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる