天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS CS3でクリスマス・カードを作ろう♪

<<   作成日時 : 2008/12/17 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

なんつって、そんなに詳しくはやりません。(^^ゞ
これもPhotoshop CS3に慣れようと、試しに作ったものなので。
そういや「Adobe Photoshop CS3の実力やいかに?」でご紹介した画像、デスクトップへデータを移してみてびっくりしました。
なんっじゃ、この暗さは〜〜〜!?ほとんど黒でつぶれてるやんけ!
デスクトップのディスプレイは、いまだに初めてパソコンを買った7〜8年前当時のものを使い続けているので、VAIOノートとは比べものにならないほど解像度が悪いんですね。
明るい色はクリア感が違うくらいなんだけど、暗い色だと全部黒になっちゃうから、パソコンで映画のDVDなんか見られた代物じゃなかったです。
あの画像もVAIOで見ると、すんげー明るくてキレイなんですよぅ。(T_T)
・・・あ、色がね。SONYのクリアブラック液晶と、リッチカラーの実力を見た思いです。古いディスプレイで見ている人だってたくさんいるだろうし、今後暗めの画像を作るときは、その点によく留意しないといけないなぁ。。。

さて、今回ご紹介する画像はコレ。↓

画像

ブログのトップページに使ったタイトル画像のキャラを、それぞれ「切り抜きツール」で適当な大きさに切り抜き、「クリッピングマスク」という技法でジグソーパズルのピースにはめ込んで作りました。

画像←背景はまず、こういう素材を「編集」→「パターンに定義」でパターンとしてCS3に登録。
その後「編集」→「塗りつぶし」→「カスタムパターン」と選択し、登録したパターンで塗りつぶします。
ジグソーパズルは描画色を白に指定、「カスタムシェイプツール」で描画します。この画像では四つのシェイプを一つのレイヤーにまとめましたが、シェイプごとにそこへはめ込むキャラクターと関連づけたほうが、他のピースへはみ出した部分に消しゴムをかける手間が省けるかも知れません。
何しろ試行錯誤しながらなのでねー、後から気づいたの。(^^ゞ
ちなみにシェイプレイヤーには、「ドロップシャドウ」と「バベルとエンボス」のレイヤースタイルを適用。本物のピースみたいな立体感が出せました。(^^)v

「クリッピングマスク」とは、そのすぐ上に重ねる画像を、マスクとするシェイプの範囲だけ表示させる技法。レイヤーパレットの二枚のレイヤーの境で、「Altキー」を押しながらクリックするとクリッピングマスクが実行され、シェイプの形からはみ出る部分は表示されなくなります。
その後「移動ツール」で、合成した画像の位置や大きさ、角度などを、上手くシェイプの中へ収まるように調節しましょう。
レイヤー2〜5はこのように、レイヤー1のシェイプをクリッピングマスクとして、そこへ各キャラクターのイラストを重ねました。それとクリスマス・リースね☆
画像←レイヤー6ではガーベラと、
画像←こんなgif画像の素材を合成。
レイヤー7〜8は「Merry Christmas!」のテキスト。レイヤースタイルに「ドロップシャドウ」、「シャドウ(内側)」及び「バベルとエンボス」を使い、レイヤーの不透明度と「塗り」のパーセントを落とすと、こんな感じの透き通った文字が描けます。
描画色は薄い灰色、シャドウも既定の黒でなくそれより濃い灰色に変えてあるので、Photoshop Elementsだとこの通りの効果を出すことはできません。

・・・で、これもそれなりにポップで(←そうか?笑)いいんだけど、何か物足りない気がしたのでフレームにはめてみました。↓

画像

うーん、逆にウルサイ感じになったかな?(^^ゞ
棚からぼたもち的に上手くいくこともあれば、苦労したわりにイメージからかけ離れたものしかできないこともある。てか、圧倒的に後者のほうが多いんだよね。
フレームの素材は、フリーの素材サイトからダウンロードしたものです。
ジョシュやアスールはいいとして、パステルカラーのリリックなフレームに、悪党面のとーちゃんの似合わないことったらないわぁ♪\(^o^)/(←なぜ嬉しそう?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
CS3でクリスマス・カードを作ろう♪ 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる