天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄欠乏性貧血でござ〜る♪

<<   作成日時 : 2009/02/18 00:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

とかって、おチャラケてる場合じゃないんだけどねッ!(^^ゞ
血液中のヘモグロビン値は12〜13g/dl が望ましいそうなんですが、私の場合8.5g/dl しかなく、緊急に鉄量を増やす必要があるとかで静脈注射されてきたの。
しかもあと9回、注射を受けに通わねばならなーい!きゃっ♪
・・・うーん、まいっちった。(-。-)y-゜゜゜

実は今日、前記事で行かねばと書いていた産婦人科を受診してきたですよ。
エコー検査の結果、子宮筋腫はなく(←しぶとい、笑)、片方の卵巣がちょっと腫れているけれども、問題にするほどではないとのこと。ただ月経で多量に出血しているので、貧血を調べると採血されたんですね。・・・で、上記の結果となったわけです。
まぁそのー、そう云われてみれば自覚症状はありました。
たまーにだけど頭がフラフラしたし、階段の上り下りをするたびに息切れがして、耳の下あたりがドクドクと脈打つ感じがしていたのね。それに心臓が苦しいの。
帰ってからネットで調べてみたら、貧血がひどくなると口角炎(口のまわりが荒れる症状)なども起こるらしく、どうりで1ヶ月以上治らない筈と苦笑してしまいました。
何かあるなーとは思ってたけど、ここ数日、以前皮膚科で処方された湿疹の薬(皮膚外用合成副腎皮質ホルモン剤)を塗ったら、ようやく症状が改善したので、単に薬が合わなかっただけなのかと。。。(-_-)
あと、ヘモグロビンが少ない、もしくは生成されても、薄かったり小さかったりする(ヘモグロビンは鉄を材料として生成される)→酸素の運搬が満足にできない→全身の細胞で酸素が不足して疲れ易くなり、やたらイライラする。とゆー症状も。
・・・何だ。小説が頭のよじれるほど進まず、イライラしてしょうがなかったのは、単なる才能不足だけじゃなかったのか。(←どこまでどう影響してるかはわからんよ?笑)

さて、子宮筋腫じゃなかったのは一安心ですが、センセーがゆうには、私のヘモグロビン値は「ただの鉄欠乏性貧血にしては低過ぎる」ので、「婦人科に問題がないとすれば、消化器系の病気を疑ったほうがいい」んだって。だから便潜血を調べると、検便を申し渡されました。
わぉ!検便なんて小学生か、せいぜい中学生のとき以来だ!
うーん、どうしても茶化してしまうな。消化器系の病気って、腫瘍ができたことによる出血とかで・・・下手をすると子宮筋腫より悪いかも知れないんだけど。(^^ゞ
つまり原因が何にしろ、鉄分の摂取不足や不規則な生活などによるものではないということです。ただそれが、貧血を悪化させている可能性はあるね。好き嫌いが激しいうえ重度の夜行性だし。
それからぁー、半年も月経過多が続いている以上、ホルモンの分泌に何らかの異常があることは確かなので、ホルモンの検査もすると本日2度めの採血までされましたー。あうう。(T_T)

あと9回受けなければならない静脈注射による治療は、えーと・・・ヘモグロビン値をとりあえず10g/dl にするために必要なのだが、鉄剤による経口治療と違い、摂取した鉄が体に蓄積されて重い副作用を引き起こす恐れがあるので、できるだけ短期間に行わなければならないそうです。(注)
でね、毎日のほうが望ましいけど、無理なようなら1日置きに来なさいって。
しんどいわー、息切れと倦怠感がけっこうキツいのよ。祖父の葬儀などで母もかなり疲れがたまっているのに、貧血じゃ一人で通わせられないとかって頑張るし。
ばーさんまで倒れたらどうすんの。高齢者なんだからヤバいって。
・・・などと、けっこう困った状況に陥っております。m(__)m
ちなみにプチうつびょー状態と感じてたのは、たぶん貧血がひどくて参っていただけ・・・じゃないかな。およよ、文章もだいぶラリッておるわい。
そろそろ寝たほうがいいようですね。
ま、人生なるようにしかならん。心配ばっかしてても体に効くだけなので、自分にできることをやったらあとは運命に任せます。精神的にはずいぶんスッキリしました。
そんじゃまた、お休みなさいまし☆

(注)予め必要量を計算し、それ以上超えないよう適正にコントロールするため、短期間で行う必要があるということ。

関連記事
→「充電中。。。しばらくお待ち下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
鉄欠乏性貧血でござ〜る♪ 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる