天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS Photoshop CS3でイラストを描こう♪〜スキャナで線画を取り込む

<<   作成日時 : 2009/04/16 00:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやくちょっとはAdobe Photoshop CS3を使えるようになったので、今回からまたシリーズで、一枚のイラストができあがるまでの過程をできるだけ詳しく、丁寧にご紹介していこうと思います。
ちなみに二部構成で、それぞれ4〜5回のシリーズになる予定。サボリが恒常化しつつある現在の状況では、いつ更新が終わるかわかりません。(^^ゞ
最初にごめんなさいしとく。どうぞ気長に付き合って下さいね♪

第1部は人物イラストの色塗りです。
このシリーズでご紹介するのは、Photoshop Elementsでも使えるテクニックばかりですので、よろしかったらElementsユーザーの方も参考になさって下さい。

さて、こちらが今回使う題材で、色塗りが終わった状態の人物イラスト。↓
画像

背景とレイヤー、合わせて6枚重ねています。重ね順の下から、

 背景 線画に塗りつぶしツールで全体を彩色
 レイヤー1 淡い色で大きめの影
 レイヤー2 濃い色で細かい影
 レイヤー3 他の物体が落とす影
 レイヤー4 オーバーレイでハイライト
 レイヤー5 その他細かい部分

全部で5回のシリーズになると思います。
それではまず、手書きの線画をスキャナで取り込むところから。
あっと、線画からペンタブレットを使う手もありますね。どちらでもいいと思いますが、線の滑らかさや細かさ、ペン入れの自由度については、手書きのほうが優っているかも知れません。
普通の画用紙などを使うと、私のようにこれでもかとゆーくらい消しゴムをかける場合、表面が汚く毛羽立ってしまうので、できればケント紙など質のよいものに描きましょう。スキャナはその汚い毛羽立ちまで律儀に取り込んでしまうため、色塗りの前にさんざん消しゴムをかけるハメになります。

スキャナに描き上げた線画をセットしたら、Photoshopを起動します。
「ファイル」→「読み込み」→「スキャナのドライバ」(お使いのスキャナによって違います)とクリック、ドライバソフトが起動するので、プレビューで原稿の上下や斜めになっていないかをチェック、よければ取り込む範囲を指定してパソコンに読み込みましょう。
メーカーや機種によって違うと思いますが、初期設定では大抵、原稿の種類が「写真」になっている筈なので、線画を取り込む際は必ず「イラスト」等、適当と思われる種類に変えて下さい。でないと用紙の青みや細かいゴミまで読み込んでしまいます。

で、こちらが読み込んだ線画。↓
画像

ペン入れには1mmと3mmのサインペンを使用しています。
Gペンとは昔から相性が悪くて。(^^ゞ

ファイルサイズが大きめなので、縮小表示すると細い線が切れて見えますね。
ちゃんとご覧になりたい方はイラストをクリックし、表示される新たなウィンドウの右下隅、虫メガネのアイコンをご利用ください。拡大してご覧になれます。
ううむ、あらが見えてしまうな。(-_-)

Photoshopに取り込んだファイルが表示されたら、ドライバソフトを閉じます。
ここで色塗りをする前に一仕事。ケント紙を使っても多少の毛羽立ちは(よく見れば消しゴムのカスも点々と・・・)出るので、「ビュー」→「ズームイン」でファイルを拡大し、ツールボックスから「消しゴムツール」を選択して、汚い部分をきれいにしていきましょう。
また最初の色塗りは、背景となるこの線画に塗りつぶしツールを使って行います。「塗りつぶしツール」は線で囲まれた部分を指定した色で一気に塗りつぶすツール、線が閉じていないと別の色にしたい他の部分まで塗ってしまうので、切れている部分を見つけたら、「鉛筆ツール」、もしくは「ブラシツール」であらかじめつないでおきます。描画色は黒か濃いグレー。多少線画と色が違っても、全体として見ればほとんど目立たないのであまり気にする必要はありません。
なお例に表示した線画には閉じていない部分もありますが、その点については次回の「Photoshop CS3でイラストを描こう♪〜塗りつぶしツールで全体を彩色する」にて。すべて済んだら、「ファイル」→「保存」で一旦保存します。

以上で今回は終わりです。
参考までに使用スペック等を載せておきますね。

 使用パソコン VAIO VGN-FW71DB/W
 CPU インテルCore 2 Duo
 メモリ 4GB(空きスロットに増設済み)
 OS Windows Vista Home Premium with Service Pack1

 使用ソフト Adobe Photoshop CS3
 使用ペンタブレット WACOM FAVO CTE-440/W2(A5サイズ)

スキャナはOSがWindows Meのとき購入したものを、XPになってもドライバソフトをアップグレードせずに使い続けているので(真似しないで下さい、不具合のもとになります)、さすがにVistaでは動かないだろうと(笑)、デスクトップにつないだまま使っています。
というわけなので割愛、ちなみにメーカーはEPSON、A4サイズの原稿まで取り込めます。

関連記事
→「Photoshop CS3でイラストを描こう♪〜ブラシツールで影をつける@
→「Photoshop CS3でイラストを描こう♪〜ブラシツールで影をつけるA
→「Photoshop CS3でイラストを描こう♪〜オーバーレイでハイライトをつける」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
Photoshop CS3でイラストを描こう♪〜スキャナで線画を取り込む 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる