天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の房は雄花でした

<<   作成日時 : 2009/05/16 15:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

月桂樹の花」でご紹介した胡桃(クルミ)の花ですが。。。
記事を書いた後また見てみたら、緑の房がなくなっていてびっくり。
母に訊いてみると、下に落ちているというではないですか。
でも全部すぱっと落ちたら、実がなるわけないでしょ?しかも房になってできるというし。・・・で、あれは雄花なんじゃないかと、目を皿のようにして胡桃の木を探してみました。その結果見つかった雌花がこれ。↓

画像

中央の枝の上にぽちっと、赤い花があるんだけどわかるかなー?
くどいようですが、これで最大ズームです。(T_T)
見つからないときは、画像をクリックして拡大してね。
たぶん花はもう終わっていて、この一つ一つに実がなるんだと思います。雄花のほうは受粉が済んだので、役目は終わったとばかり落ちてしまったわけですね。
やべーやべー、記事に嘘(とゆうより勘違いなのだが)書いちまったい。(^^ゞ
気をつけて書いているつもりなんですが、たまにこういう間違いがあります。
いやほんと、申し訳ない。m(__)m

ついでに他の花も撮ったので、何枚か載せますね♪

画像←西洋オダマキ、白に黄色の組み合わせって珍しいでしょ?
日本のオダマキよりすらりとしていて株も大きい。
母はなぜか知らんが、こうゆうきれーなセイヨウオダマキを、全然目立たない家の裏手に植えている。なのでどうしても、無愛想なコンクリートの壁(土留め)とか、家のトタン壁とかが背景になってしまう。
せっかくキレイなのに、か、かなしひ・・・。(T_T)

こちらも同じ場所に咲いている西洋オダマキ。↓

画像

色合いがしぶかろー?この花めっちゃ好きやねん♪(^O^)

私は花と同じくらい、モノによっては花よりもきれいな葉っぱが大好きです。
たとえばこんなの。↓

画像

鉢植えのちっちゃいモミジです。色合いだけでなく、形もいいよねー?
背景の巨大な葉っぱはギボウシ、これも大好きで、色んな種類をあちこち植えています。聞いたところによると、おひたしにして食べられるそうですよ。
園芸品種ばっかだし、うちでは試したことないけど。(^^ゞ

画像←ラストはスズラン。このころころ加減が何かもう、たまらなくかわゆかろー?
写真は鉢植えですが、花壇にも植えています。
生育が旺盛でどんどん増えると聞いたのに、うちではなぜかちまちまとしか増えない。それどころか知らぬ間に消えていたりする。どういう加減なんでしょうねぇ?
そういや可憐な花を咲かせるこのスズランにも、やはり毒があるんですよ。どの部位だか忘れたけど、だから間違っても口に入れないよう気をつけて下さいね。

てなわけで、訂正記事でした。
ほんとはPhotoshopの記事にしようと思ってたんだよ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
緑の房は雄花でした 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる