天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS マイケル・ジャクソンの「HISTORY」

<<   作成日時 : 2009/06/27 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然亡くなったと聞いても、なぜかあまり驚きませんでした。
おそろしく不幸な人だと思ってたからかなぁ。最近は何か、生きてるのが不思議なくらいに見えたし。。。マイケルの業績とかスキャンダルについては、ニュースや追悼番組でイヤというほど語られるだろうから書きません。第一書くほどのことは何も知らない。スキャンダルにも興味がない。

それまでも勿論、名前とヒット曲ぐらいは知っていたんですが、マイケル・ジャクソンの音楽に興味を持ったのは、「JAM」という曲のプロモーション・ビデオにマイケル・ジョーダンが出演していると知ってからです(笑)。NBAの試合中継のハーフタイムか何かでそのPVを見て、映像はクールだし、マイケル・ジャクソンのダンスは美しいしで、そのカッコよさに感動したわけだ。
バスケット選手とダンサーではこうも体つきが違うものか、とかね。
ジョーダンもNBA選手の中じゃ華奢なほうなんだけど、マイケル・ジャクソンと並ぶと筋肉ムキムキに見えたもん(笑)。とにかく魅せ方を心得ているし、ダンスのキレ、滑らかで美しい動き、絶妙のタメ、視線を捉えて離さない存在感等々、他のどんなダンサーの追随も許さない凄味がある。
ムーンウォークが一番分かりやすいかもね。色んな人が真似したけど、マイケルのステップはそのどれともまったく違う。ほんとに重力を感じさせなくて、「美しい」という形容詞があっさり似合うんです。
・・・ほんとにロンドン公演ができると思っていたのかな。どんな熱狂的なファンにもまして本人が、同等以下のレベルは許せなかったと思うのに。

で、タイトルの「HISTORY」。
95年に発売された、2枚組のベスト・アルバムです。
今その「BOOK 1」を聴きながら、これを書いてんの。確かこれの前に出たアルバムの「DENGEROUS」も買ったと思うんだけど、どこにやったか行方不明。(^^ゞ
例の銅像になったマイケルが、夕暮れの空を背景に世界を睥睨している・・・という有名なジャケット。うーん、歴史になってしまいましたか(苦笑)。確かにそれだけのことを成し遂げてはいるのだが、それを本人がやっちゃうところに色んな方面から反感を買ってしまう理由があるんだろうな、とか思う。最大の要因は妬みだとしてもね。もっとも私的には嫌いじゃない。てか、気の利いたジョークだと思えばいいじゃんねえ?どうよ、ダメ?
そういや「BLACK OR WHITE」のオープニングに、あのマコーレー・カルキンくんが声の出演をしてたなぁとか、「SCREAM」は妹のジャネット・ジャクソンとのデュエット曲だった、とか懐かしく思い出しているところ。誰でも知っているヒット曲も当然いいんだけど、私は比較的マイナーな「THEY DON'T CARE ABOUT US」や、「STRANGER IN MOSCOW」が気に入ってました。マイケルは音楽もクールでカッコよくて、けっこう長いこと、思い出しては聴いていた記憶があります。バラードの澄んだ優しい声も絶品ですよねぇ。声変わりで失われなかったとは奇跡だ。

どういう経緯でその番組を見たのか覚えてませんが、一度だけテレビでマイケルのインタビューを聞いたことがあります。プレスリーの娘と離婚するときで、確か結婚するときも、少年に対する性的虐待疑惑をかわすためだとか何とか、マスコミに騒がれたんだよね。まぁそれはいいや。ただ何だってこんなに優しい、消え入りそうな喋り方をするんだろうということが強烈な印象となって残っただけで、最初から最後までマジメに聞いていたにも関わらず、結局マイケルが何を云いたいのか全然わからなかった。もしかすると音楽やダンス、それに映像に関するセンスとか・・・それ以外のことについては、人生のほとんどの時間を混乱のうちに生きていた人なのかも知れない。
こんなふうに同情されるのイヤかな、勝手な憶測ばかりされて苦しんでいたみたいだし。でもさぁ、「ネバーランド」みたいな豪邸を作って、そこにほぼ一人で暮らしていると聞いたら、やっぱおそろしく不幸な人だと思うよ。本当の、そして最後のスーパースターを喪ったことは、世界中のファンにとって寂しいのみならず、一つの時代の終焉も意味しているんだろうけど、だから本人のためにはようやくラクになったね・・・と云ってあげたいよな感じで。私はね、勝手にそう思ってるわけ。
でもきっと、底知れず強い人だったよね。最後まで復活をかけて、ロンドン公演に挑もうとしてたんだもの。う〜ん、何かちょっと・・・ハンパな追悼の言葉とかでまとめたくない気分なので、このままフェードアウトするよ。いや、いきなりか。(^^ゞ
しばらくまた、マイケルの音楽を聴くとしよう。いいねー、「2 BAD」♪(^^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マイケル・ジャクソンの「HISTORY」 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる