天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「黄昏のビギン」

<<   作成日時 : 2009/11/17 01:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

作詞が永六輔さん、作曲中村八大さんの知る人ぞ知る黄金コンビ。
そもそもは水原弘さんとゆー、さすがに古すぎて私も知らない歌手が歌った曲らしいんですが、何年か前にちあきなおみのカヴァーがCMに起用されたことをきっかけに、再びちょっとしたヒットになったそうです。
でまあ、NHKがそれに目をつけて、ちあきなおみの特集番組を送したんですね。あいにく見逃したんだけども、先週の土曜に再放送があったの。
ほんとのディーヴァって、こういう人のことを云うんだなぁ。。。と、改めてちあきなおみのスゴさを実感。母が見たいだろうとチャンネルを合わせたのに、私のほうがテレビにかじりつきで、最初から最後まで見てしまいました。(^^ゞ

ちあきなおみと云えばもちろん、レコード大賞に輝いた「喝采」が一番有名ですよね。曖昧ながらもリアルタイムで見た記憶があるんですが、他に彼女の曲で覚えているものといえば、「さだめ川」とそのB面(だったと思う)の「矢切の渡し」だけだと思っていました。これはね、実をゆーとシングルレコードを持っていた。^m^
ところが番組を見ていると、デビュー曲からほぼ全部、どれも聞き覚えがあるんですよ〜。いや、びっくりしました。デビュー曲なんて小さい頃だったから、知ってる筈がないのに・・・。母が好きでよく聴いていたから、もしかするとテープを持ってたのかも知れないです。
それから「霧笛」という曲をきっかけに、「加山雄三ショー」で見たことも思い出した。そのときに「何でオリジナル曲を歌わないんだろう、作ってもらえなくなったのかな」と感じたことまで。何しろ「喝采」の印象が強かったし、当時はポルトガルのファドなるものも、その魅力もまったく知らなかったんですな。
今思えばなるほど、日本人でファドを歌えるのは・・・しばしばクラシックがそうであるように、テクニックでは負けないけれども、器用な物真似の域を出ないというのでなく・・・胸をわしづかみにするその熱い魂までこめられるのは、ちあきなおみしかいない、とよくわかる。ドラマというか、人生を感じさせるの。
番組を見ながら思ったんだけど、彼女ってジャズでいえばビリー・ホリディ(ちなみにちあきなおみは、「Lady Day」という独り芝居を舞台で演じたことがある)、クラシックならマリア・カラスみたいな存在なんじゃないだろーか。で、歌い方からいうと共通点はないように思えるが、魂の面ではゴスペルって気がする。
あっさりしているというか、無造作に思えるほど抑えたトーンで歌うんだよねぇ。フツーはこうだろうって歌い方じゃなく、彼女独特の、たぶん他の人には真似しようにもできない歌い方なんです。
そういやクラシックでも、名ピアニストの中には実にあっさりとキーを叩く人がいて、バックハウスなんかその典型なんですが、これはたぶん、テクニックに自信があるからこそできること。それもピアニストと名がつくからには、うまくて当然、いちいち意識する必要がないほど高いレベルの。。。
ちあきなおみはご主人が亡くなって以来、すでに十数年も歌手としての活動を休止しています。現在は昔の映像や、CDでしか聴けなくなってしまったのが残念でなりません。

ネットでダウンロードできるかなぁと思ったのだが、試してみた音楽配信サイトはいずれも配信してなかった。CDも私が欲しいと思う曲は、五枚組で15000円のしかなくって・・・。うう、とても手が出ない。(T_T)
ちなみにタイトルにした「黄昏のビギン」の他には、
 「喝采」、「星影の小途」、「朝日のあたる家(朝日楼)」、「霧笛」、それに「夜間飛行」や「夜へ急ぐ人」など初期のヒット曲が好みです。そういや「四つのお願い」もちあきなおみだったんだねぇ。すっかり忘れてた。(^^ゞ
「朝日のあたる家」は原曲からして好きで、ずっと欲しいと思ってたんだけど、カヴァーが多いわりになかなか気に入るものがなかったの。
うーん、古い、古いな。(苦笑)
でもほんとにいい曲って、いつまで経っても色褪せないものだし。
今ドキのヒット曲は、あまりにサイクルが短すぎるよ。(-_-)

ところで今週の土曜にもNHKBS2で、ちあきなおみのリクエスト番組があります。ナマなのでご他聞に洩れず、スタジオの雰囲気はさぶイボが出るようなシラっちゃけたものになる恐れ大ですが(笑)、映像と彼女の歌はそんなことを補って余りあるものだと思うので、興味のある方はぜひご覧くださいませ。m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
「黄昏のビギン」 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる