天使のたまご

アクセスカウンタ

zoom RSS ブックオフ・オンラインな日々・買取編

<<   作成日時 : 2009/12/10 00:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ブックオフ・オンラインの「宅本便」を利用したのは今回が二度め。
これは自宅にいながらにして本を買い取ってくれるサービスで、送料もブックオフ・オンライン持ち、送った本に値段がつけば銀行振込で受け取れます。
仕事などで忙しい方、また私のように、どうせ整理しなきゃいけないなら売ったほうがいいかなーと思いつつ、店頭に持ち込むのはどうも面倒で・・・という不精な方にぴったりのサービスですね。(^^)v

そう、値段がつかないこともあるんです。
本の「保存状態がよい」ことが前提条件になりますが、この基準がけっこう厳しい。逆にブックオフから購入してみればわかるけど、ページがちょっと退色している程度なのに、新刊だと600〜800円の文庫本が100円で買えたりする。古本屋のイメージしかなかった私は、届いた商品を見て「えぇ〜、新品とそう変わらないじゃない!」と喜びの叫びをあげたくらいです。(笑)
あとはとにかく、「どれだけ利用者の需要が見込めるか」の一点に尽きるらしい。利用者は本を「安く手に入れたい」人がほとんどであって、所謂コレクターのような心理が働くわけじゃないので、貴重な本であるとか、全巻揃っているからと高い値段がついたりはしません。つまりここでも、ベストセラーになるような本がよく売れるワケ。なるほどそういうことなら、書店でコミックとか大量に万引きして、その足で売りに来る不届きな少年少女が現れても不思議じゃない。と、ヘンなところでナットクしました。(^^ゞ

それでは実際、いくらぐらいになるのか?
前にも書きましたが、ほんとに雀の涙です。(笑)
宅本便での買い取りは30冊以上からなんですが、500円の買い物券プレゼントはキャンペーン中に何箱、また何度送っても一度しか貰えないので、2度とも最低限の冊数で送りました。結果は以下の通り。

11/3集荷ぶん。
本20冊(ハードカバー、ソフトカバー各一冊、新書3冊、残りは文庫本)→773円
コミック10冊→110円 で、計883円。

ベストセラー、最新刊がけっこう入っている、全品そのまま書店の店頭に並べてもオッケーなくらい、状態のいい本ばかりでこのお値段でした。
まぁ送料無料だし、銀行振込の手数料もかかるだろうし?買い物券500円をプラスすれば1383円になるから、まぁそんなガッカリすることもないかな?本音を云えば「新刊で買うと400円近いコミックが、1冊たった11円かぁ。。。」と思わないでもなかったが、そこは欲のぶんなのでね。(^^ゞ
もともと自分で整理したらゴミになるしかない本だし、それよりは読みたい人の手に渡ったほうが嬉しい。そのささやかな手数料だと思えば、文句を云う筋合いじゃないよな。うん。ちなみに買い物券は、ブックオフの店頭でしか使えないのでご注意。これって要するに、みんなでちょっとずつ出し合って、できるだけ多くの本を回し読みしましょう、とゆうことだよね?よく云えば。悪く云ったらどうなるかは自粛しておきます、ミもフタもなくなる。(苦笑)

今回は古くて色褪せたのとか、これは欲しい人がいそうにないなーという本も混ぜたので、せいぜい500円くらいだろうと覚悟してました。で、今日結果が出たの。

12/4集荷ぶん。
本15冊(ハードカバー4、残りは文庫本)→455円
コミック12冊→65円 で、計520円
3冊は値段がつかなかった。

うははははは、予想通りってのが二重にショックぅ〜♪
などと、つい壊れてしまったよ。(笑)
人間なんて所詮、そんなものなんでございます。ふー。(-。-)y-゜゜゜
お買い物券がついてなかったら、正直ちょっと悲しいわ。

値段がつかなかった本は査定後、リサイクルに回されます。それなら取り戻したい、という方は、申込時に「値段がつかなかったものについては返却する」にチェックをいれると送り返して貰えますが、この場合は当然、送料を利用者が負担しなければなりません。買取価格より送料のほうが高くつきそうだし、私はちょっとでも惜しいと思うようなら最初から出さない。
なのでけっこう悩むよ。うーん、「バスタード」はどうしようか。とっといても読み返しそうにないけど・・・後半なら大して面白くないし、売ってもいいかな、とか。「スラムダンク」全巻はダメ、「ジョジョの奇妙な冒険」も「彼氏彼女の事情」も・・・とかって、ああッ、売れそうな本ばかり手放したくなーい!(笑)
だからつまり、儲けようと思ってはイケナイんです。しょーゆぅこと。


さて記事のタイトルは「買取編」となってますが、それじゃ「購入編」を書くのかというと・・・さぁ?なんですな。書きたいネタはあるんだけどね、おかげで欲しかった本が手に入ったし。すべては体調次第?
今日なんか暖かかったので、ようやく10月の台風で倒れ、オールドローズにのしかかっていた裏山の竹や藤蔓の枝を払っていたら、勢いあまってナタで己の足の甲をぶっ叩くとゆー笑えないドジをかましてしまった。うわー、血が噴き出したらヤバい、と一瞬慌てたが、幸いナタがなまくらだったのと、スニーカーの上からだったので打撲だけで済みました。
うん、でも歩くと痛いよ。さすがに。湿布してるけど、明日あたり赤黒く腫れるでしょう、って感じ?あーあ、母を病院まで連れてかなきゃいかんのに。なぜ自ら、二重苦三重苦となるアホをかます。。。(-_-)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
ブックオフ・オンラインな日々・買取編 天使のたまご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる