iTunesの一時ファイル増殖の怪(2)

(→「iTunesの一時ファイル増殖の怪(1)」からの続き) ・・・で、そのとき初めて気づいたんですが。 「iTunes」フォルダ内にやたらと、tempファイルができているのです。しかも作成日時から見て、iTunesを使うたびに作られている。 tempファイルとはその名の通り、ソフトの使用に伴い一時的に作られるファイルで、普通…

続きを読むread more

iTunesの一時ファイル増殖の怪(1)

iTunesの音楽データが、何度か使ううちに表示されなくなる問題についての続報です。再インストールしても症状が改善しなかったので「ヘルプ」を調べてみたら、何とドンピシャの項目がありました。 他の不具合では参考にならなかったからと、iTunesに限って「ヘルプ」の参照を失念していたとは。AppleのサイトでiTunesのQ&A集を検索し…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(24)

 セシリアの澄んだ眼差しが人を惹きつけもすれば、戸惑わせもするのは、それがまっすぐ魂の在り処を貫いて過たないからだ。見つめられた者はときに痛みすら伴う、目も眩む鮮やかな驚きを覚える。彼女の飾らない微笑みにはそして、誤解されたり悪く思われたりする事を恐れなくていいと、無条件で信じさせる不思議な力があった。身分の隔たりというものに人生で何度…

続きを読むread more

ついにブチ切れる!

もう本気でドタマ来ました、怒髪天を衝くとはこのことです。 ギガポやiTunesの不具合だけならまだしも、vaioノートがしょっちゅうフリーズするようになってしまいました。くっそう・・・ちょっとネットで動画を見たくらいのことで、いちいち強制終了→再起動を繰り返してたら、いつまた凍りつくかとヒヤヒヤしどおしだろ?いっそパソコンなんか、使わ…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その86

「わかりました。あなたの剣はメドックに持たせてやります」  売春宿では部屋へ上がる前に、剣を預けておく決まりになっている。この男も事によっては鋭いのにと肩をすくめ、デーモンはにっこり微笑んでみせた。レイに伴われて扉の向こうへ消える瞬間、ベロニカが名残惜しげに振り返ったからだ。野次馬の好奇の目と竪琴の音色を閉じた窓の外に追い出し、難しい…

続きを読むread more

Adobe Photoshop CS3の実力やいかに!?

エラそうなタイトルですが、念願のPhotoshop CS3にようやく初挑戦です。 VAIOノートのトラブル頻発で、なかなかそんなヒマがなかったんだよね~。 ちなみにマニュアル予約が問題なくできるので、ギガポはもうちょっと様子を見ることにしました。不具合をほっとくといつかパソ自体に問題が起きそうで、ほんとはちゃんと解決しておきたいんだ…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(23)

 扉の隙間から顔を覗かせ、傍らを通り抜けて母に駆け寄った女の子はだから・・・無防備なわたしの心に、まっさらな存在として飛び込んで来たのだ。今も思い出すたび、改めてセシリアを間近に見た瞬間、胸を満たした驚きと喜びが、そのままの純粋さで息づくのを感じる。彼女の髪は薄暗い室内にあってなお、仄かな輝きを放つように見えた。葡萄の房のような巻き毛と…

続きを読むread more

はたして平穏なパソコン・ライフは訪れるのか?

パソコンの話題ばっかで申し訳ないですね。(^^ゞ 誰にもまして本人が、いい加減で落ち着きたいんだけど。 Giga Pocket Digital のビデオ一覧に、録画したコンテンツ(テレビ番組)が表示されない問題はようやく解決しました。これがけっこう厄介というか、かなり面倒な作業で・・・最初に読んだときはちょっと頭がクラクラした。…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その85

 そっと身を引き離してベットから下りる。靴音も軽やかに窓辺へ歩み寄ると、デーモンは肩で壁に凭れかかり、外の様子を見下ろした。ベロニカの部屋は売春宿の二階にあって、花街の中心から一つ外れた裏通りに面している。手入れの騒ぎを聞きつけて集まったのだろう。そこから何重もの人だかりが覗き込もうとするのを、封鎖役の兵士らが生真面目に押し返していると…

続きを読むread more

アップデート・プログラムが公開されました・・・が!

インストールしても問題は解決されなかった。(T_T) 録画したコンテンツがビデオ一覧に表示されたのはそのときだけで、一旦パソコンを終了させるとやはり消えてしまうのです。 詳しい経緯はこちら→「Giga Pocket Digital なんか大嫌いだッ!」 「Vaio コンテンツ解析マネージャ」を、「ファイル名を指定して実行」コマ…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(22)

「ほら、こんなに冷たい・・・」  その息を呑むような囁きと、肩を落とした小さな背中に何を見たのだろう。不躾を叱りかけて思い止まり、公爵は唇を固く引き結んだ。わたしたちは対面を待つ間、書斎の扉から横顔の見える位置に置かれた、繻子張りの長椅子に腰かけていたが、令嬢は立ったままじゃお辛いでしょうと女の子らしい労わりの言葉をかけ、母にそこへ座…

続きを読むread more

Giga Pocket Digital なんか大嫌いだッ!

つ、疲れた・・・。 今日という一日はSONY の地上波デジタルテレビを視聴・録画するためのソフト、Giga Pocket Digital との格闘に明け暮れ、他に何もできませんでした。 視聴は問題なくできるのですが、録画したコンテンツ(つまりテレビ番組)が、一旦パソコンを終了させるとギガポのビデオ一覧から消え、再生できなくなるという…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その84

「俺はデーモン・ブラッドショー、たまたまラルガ州の長官なんぞやっているがね。なに。人のやりたがらない面倒な仕事を山と押し付けられ、上手くこなしたところで滅多に感謝されず、ヘマすりゃ即こき下ろされるって、因果なだけの役職だ。別に畏まるこたぁない」  根はただの女好きだよと、安心させるように笑いかける。なお不安げな娼婦の髪を掻き上げてやり…

続きを読むread more

vaio ノート typeF をセットアップ中

そうです、ワタクシは最新のノートパソコンを手に入れたのです。 ソニーの vaio ノート typeF、 os はもちろん Windows Vista Home Premium。 CPU は Core Duo2、ハードディスクの容量 320GB、メモリ 4GB、地上波デジタル・テレビチューナー搭載(もちろん録画できます、だから HD…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(21)

「残された息子の養育を申し出たのも、留守がちで淋しい思いをさせている一人娘の、よい話し相手になってくれればと思えばこそ。そなたからは唯一の慰めとなる筈の、愛しい我が子を取り上げるも同然なのだ。生活の援助くらいで、到底埋め合わせのつくものではあるまい」  公爵はだが、わたしの挨拶を聞いていたときから、苛立ちを隠し切れない様子で、眉間にき…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その83

「は、話はついて・・・いる筈だ。州の治安を預かる、軍長官は・・・ここに手入れ、しないと。こんな真似をして、困るのは貴様・・・」  ガツン!客の男がさらにいい音を立てて、用心棒の頭を打ちつける。その口許に意地の悪い、どこか愉しげな笑みが浮かんだ。 「残念だったなあ?頼みの軍長官なら、一昨日投獄したばかりだよ。汚職で長年、私腹を肥やして…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(20)

 わたしもまた、父を誇りに思うべきだったろうか。口惜しげに唇を噛み、自分にできるせめてもの償いであり義務だからと、涙さえ流して辛い報告を終えたその護衛隊士のように。彼らは入れ替わり立ち代り、弔問や付き添いのために顔を出しただけでなく、葬儀では棺の担ぎ手となり、その上へ土をかけるときも全員が交代で行った。公爵家から遣わされた召使いの女たち…

続きを読むread more

Photoshop Elements でイラストを描こう♪~塗りつぶしレイヤーでグラデーション(2)

前回の「Photoshop Elements でイラストを描こう♪~塗りつぶしレイヤーでグラデーション(1)」では、塗りつぶしレイヤーによるグラデーション作成の基本操作を説明しました。今回はそれをイラストにどう応用するか、様々なヴァリエーションの例をご紹介します。 なお例示するイラストは、すべてHPやブログの背景用に作った画像なの…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その82

 この薄汚いメスブタが!恐ろしい声で脅しつけ、身を竦ませた女に拳を翳す。大男はだが、ぎゃっと叫んでたたらを踏んだ。振り下ろそうとした手首を掴まれ、肘関節を逆に捻られたかと思うと、逆手に持った煙管の銀の吸い口を、大きく瞠った左の眼球へ突き立てられたのだ。それも力の限りグサッと。盲滅法に振り回す腕から、客の男が鮮やかに身を引く。喚き立てなが…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(19)

 父の亡骸は丁寧に拭き清められ、軍人の礼装に包まれて、わたしたちの待つ家へ戻って来た。暗殺者の凶刃から身を挺して公爵を庇ったため、遺体には浅いものも含め無数の惨たらしい傷があったと云うが、それは仕度をしてくれた召使いたちの手で注意深く、また敬意をもって隠され、ただ胸の前で組み合わされた手の袖口から覗く、ざっくりと抉られた傷痕だけが、襲撃…

続きを読むread more

たばこ1カートンのおまけ

コンビニでたばこを買うと、1カートンにつきライターを1個サービスしてくれます。 7-11はごくフツーの100円ライター(しかも点火装置がプッシュ式じゃないやつ)なので、別に云うこともないのですが、他のコンビニではたばこメーカーが、宣伝をかねて作っているライターをつけてくれるのね。それぞれデザインに凝っていて、ちょっとした楽しみだったり…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その81

「・・・助けて、お願い。あたしもう、客を取るのはイヤ。これ以上一人だって耐えられない。斡旋屋に代金を支払った、衣装代や諸経費も出している、だから借金があるんだと脅されたけど・・・そんなの知らないわ。あたし、あたしここへ・・・無理やりさらわれて来たんだもの。あんたの云う通り、国境近くの村の収容施設にいたのよ」  そこへある晩、見知らぬ男…

続きを読むread more

割り算と分数のおはなし

こないだヘキサゴンの「脳解明クイズ」を見ていて、どうやったら割り算と分数をわかり易く説明できるか、色々と考えさせられました。 えっと・・・別にヒマなわけじゃないです。 私も算数が苦手(数学ではナイ、笑)なので、分数を理解できない解答者の気持ちがちょっとわかったりするのね。「分数が割り算である」ということ自体、「あっ、そうなんだ~」と…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(18)

「そなたがヒューバート・ブライアンの息子か」  それが書斎の隣りにある一室で対面したとき、ゾーイ公爵が口にした最初の言葉だった。その一言にこもる苦く熱い相克の響きと、密度さえ感じられそうな、不安を誘わずにいない沈黙。じっと注がれる視線を痛いほど全身に感じて、わたしはためらいながらも、お辞儀のために落としていた目を、疵もなければ汚れ一つ…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その80

「アーガランドでの暮らしも戦乱で逃げ惑った事も、すべては過去の話・・・思い出したくなんかないわ。それよりもっと、楽しい事をしましょうよ。せっかくあんたみたいないい男が、客になってくれたんだもの。あたしだってたまには・・・ほんと、不思議ねえ。あんたの瞳を覗き込んでると、唇に吸いつきたくて堪らなくなるわ。胸の谷間に抱きしめてあげたい。もう、…

続きを読むread more

Photoshop Elements でイラストを描こう♪~塗りつぶしレイヤーでグラデーション(1)

今回も書くことがたくさんあるので、サクサク行きま~す♪まずは「Photoshop Elements でイラストを描こう♪~グラデーションツール(2)」からの続き。 レイヤー8 人物イラスト 前回表示した画像ファイルから、人物を「自動選択ツール」→「移動ツール」でグラデーションを描いたファイルへ移動。大きさと位置を調節した後、「バ…
コメント:0

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(17)

「いいわね、アルフレッド。公爵さまにお会いしたら、きちんとご挨拶する事はもちろん、必ず「ご厚情に感謝しています」と申し上げるのよ。一人息子のあなたを館に引き取って、立派な教育を受けさせようと申し出て下さったのも、父さんが公爵さまをお守りするために命を落としたからだけど・・・それは護衛隊長として当然の務めであって、本来公爵さまがわたしたち…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その79

 見上げる目が切ない希望に揺れ、客の男は痛ましげに目を細めた。どんな反応をする間もなかったからだ。生気を宿したと同じくらい唐突に、娼婦の面は饐えた感じのする、もとの諦め切った表情に戻ってしまった。真っ赤な唇が自嘲的な笑みを貼り付けて弛む。 「徒な望みにすがりついたって、よけい辛くなるだけなのに・・・。場末の売春婦なんか誰も助けてくれな…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(16)

「いいわね、アルフレッド。公爵さまにお会いしたら、きちんとご挨拶する事はもちろん、必ず「ご厚情に感謝しています」と申し上げるのよ。一人息子のあなたを館に引き取って、立派な教育を受けさせようと申し出て下さったのも、父さんが公爵さまをお守りするために命を落としたからだけど・・・それは護衛隊長として当然の務めであって、本来公爵さまがわたしたち…

続きを読むread more

Word が挙動不審!

それは昨夜、Word で文章を編集しているときのことでした。 切り取り→貼り付けの作業を繰り返していたら、編集画面がいきなりガタガタと、上下に細かく揺れ出したではあーりませんか!ブレてるブレてる、しかも止まらなーい! うっぎゃあ~~~、ホラー映画よりこわいよぉー!!(T_T) ただ見ていてもおさまらないので、とりあえず上書き保存し…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その78

 ベットの上にしどけなく横たわり、女は長い、凝った作りの煙管から深々と阿片を吸った。枕に凭れかかる露わな肩、コルセットで寄せ上げられて、今にもこぼれ落ちそうな胸の谷間。派手なだけで安っぽいペチコートの裾は、立てた片膝からずり落ちて乱れ、艶かしい素足が妖しく火影に照らし出されている。生気のない目はうっとりと忘我の境地をさまよい、紅を注した…

続きを読むread more

悪魔のように細心に、天使のように大胆に

NHKBS2で、黒澤明監督の映画8作品の脚本を書いた、橋本忍さんへのインタビュー番組を見ました。(アメリカの某TV番組にクリソツだったんだけど、問題ないんだろうか?(^^ゞ) 橋本さんによれば、黒澤監督は努力目標のはっきりした人で、それがタイトルの「悪魔のように細心に、天使のように大胆に」なのですが、自分の努力目標はと訊かれて「脚本は…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(15)

 仲良く手をつないだまま歩き出し、館へ戻って彼女の焼いたパイを食べたのを、つい昨日の事のように思い出す。生地は少し固かったが、中身には充分火が通っていて美味しかった。セシリアはそして、自らの誓い通り小鳥のブローチを大切にし、生涯手もとから放さなかった。どこへ行くのでもそれを身につけ、なぜ公爵令嬢ともあろう方ががあんな、捨てたほうがいいよ…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その77

「なぁに、うちの船医は怖いぶん腕がいい。ちょいと叫ぶかも知れんが、何とか真っ直ぐにしてくれるさ。ダメでも海賊と戦った、名誉の負傷って事にすりゃあよ。娼館や酒場の女たちが我先に、俺の膝へ抱っこしたがるなぁ請け合いだぜ。訂正するなんて野暮は止せよ?」 「了解、笑い出さないよう頑張るよ」  何だか生まれたての赤ん坊みたいな目で笑いかける。…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(14)

 なりたかった焼き物職人の才能は欠けらもないのに(剣だこのせいでよけい不利になったのは確かだが)、軍人にだけはなりたくないと思っていたわたしが、剣の才能に恵まれていたのだから皮肉な話だ。それでもいざというとき、セシリアを守るだけの力がないよりはましだった。辣腕の政治家で妥協を潔しとせず、歯に衣着せぬ鋭い舌鋒を武器としたゾーイ公爵は、少な…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その76

 真面目に謝るのが照れ臭いのか、明後日の方向を見たまま片手だけ上げる。そこへサィードが、木箱を肩に近づいて来た。中身は壜入りのテキーラ1ダース、マラメアのような北の地では造れない酒だ。彼はこの騒ぎの間、終始皆の輪から離れたところで、冷然と成り行きを眺めていた。作業も誰より早く再開したらしい。 「おまえら全員、救いようのないバカだな」 …

続きを読むread more

「蝿の王」

この本について語るのは難しいですね。 スティーヴン・キングが「黄色いコートの下衆男たち」という作品の中で、「すばらしい物語と良質の文章をかねそなえている本」だと絶賛していたので、前から読んでみたいと思ってたんですが。。。 何と云えばいいんだろうな、この感じ。小説の冒頭から数ページ読んだだけで、背筋にゾクゾクとくるものがありました。い…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(13)

 セシリアはだから、わたしの想いを抱きしめていたのだ。説明しなければ思い出しようがないかなと、我ながら苦笑するしかなかった作品の中に、一目で永遠の欠けらを見つけてくれた。わたしは愛しさで胸が詰まりそうになり、身を屈めてそっと彼女に口づけた。どんな疚しい気持ちも抱きたくなかったので、髪の毛にさえ触れようとせず、ただ雪に照り映える朝の光を脳…

続きを読むread more

ツリーハウスの似合う木

小説の舞台設定をしていて、ハタと困ったことにぶち当たった。 曲がりなりにも樹上に小屋らしきものを建てられる、古くて大きくて樹形もよい木がなかなかない。(^^ゞ これが森の中ならば、二、三本の木で支えるというテもあるんだけど、街中の一軒家の庭に、その家が建つ前からあった老木にしたいのね。知っている木の種類が限られているうえ、実際見たり…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その75

 襟首にかけた手をがぶりと噛まれ、再び頭突きを喰らってカシムがのけ反る。すかさず脇腹へくすぐりをかけ、ひゃははと笑う隙に、アスールはまんまと押さえ込みから逃れた。額にはべっとりとカシムの鼻血。殴られて唇が切れ、片方の瞼も腫れ上がっている。 「可愛くないのは生まれつき。誰が素直に吐くもんか!」  少年は叫びざま、尻餅をついているカシム…

続きを読むread more

ついに最終巻!「ハリー・ポッターと死の秘宝」

いやー、実にスゴかったです。 ネタバレしてもアレなんで、詳しくは書けないけど。(^^ゞ 例によって九時間一気読みしたからねむぅーい。 夜中に震度5弱の地震もあったし・・・。何しろ揺れが長くて気持ち悪かったけど、こないだの直下型震度4より怖くなかった。震度が大きくても、震源の浅いほうがより衝撃は強いのだと実感しました。 今回は余震…

続きを読むread more

Photoshop Elements でイラストを描こう♪~グラデーションツール(2)

前回はクラデーションツールで、白の背景に円形のグラデーションを描くところまで説明しました。今回はこれに、ぼかした感じで写真(→「Photoshop Elements でイラストを描こう♪~グラデーションツール(1)を参照)を重ねる方法などをご紹介します。 まず「メニューバー」→「ファイル」→「開く」で、重ねる写真を保存場所から呼び…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(12)

「銀板の素地にカットした銀線で輪郭を作り、釉薬を塗って焼く技法なんだ。でも銀線の貼り付けがひどいもんだから、輪郭は歪んでしまってるし・・・釉薬の盛り方も均一じゃないだろ?ブローチの金具は金細工職人から仕入れたものだよ。本職が作った土台の上に載せると、僕の作品がどんなに未熟か際立ってしまうけど。二年も修業させて貰いながらこんな出来のものし…

続きを読むread more

野茂英雄が現役引退を決意

ケータイのニュースフラッシュで第一報を知りました。 ネットの記事はこちら→「野茂投手引退 大リーグ活躍の先駆者、日米201勝」 asahi.com 朝日新聞社 関係者の談話はこちら(これを書いているときに配信されました、笑) →「野茂、初心貫き通し引退」 同じくasahi.com の記事より ついにそのときが来たか・・・とい…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その74

「いやはや、かっちょいいねえ。惚れちまうぜ」と一人が首を振れば、 「世の中わからんよ。あれが怪物もいいとこの、赤鬼の娘だってんだから。切れるような美人で、目にゾクッとする色気があって・・・乳やケツは小振りだが、こう、キュッと引き締まっててよ。度胸もとびきりだし、海賊といえ憎めない女だったぜ」別の一人が頬杖をつく。  その鮮やかな去り…

続きを読むread more

「マカロニほうれん荘」

勢いをつけるために、懐かしのマンガ、アニメ・シリーズをやりまーす♪ この「マカロニほうれん荘」は、私が高1くらいの頃大ヒットしたギャグマンガで、作者は鴨川つばめ、確か「週刊少年チャンピオン」で連載してました。 当時の女子高生は、当たり前に少年マンガも読んでいたのよ~。(^_^)v もちろんマンガを読む子に限るけど。(笑) 私…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(11)

 工房へは通いで見習いに行き、就業も週に四日以内とすること。わたしを修業させるにあたりそう決めたのは、親方をはじめすべての職人の雇い主であり、七宝焼きの窯を実際に所有するゾーイ公爵だった。あくまで大切な一人娘の守り役として目を配り、必要なら友人ともなるために、わたしはウルジーの館にいたからだ。本気で一人前の職人になりたければ、公爵の不興…

続きを読むread more

フクシアを育てるヒント

今日はようやく、いくらか雨が降りました。 ちろりん村はカンペキに空梅雨です。三週間前に梅雨入り宣言して以来、ほとんど雨らしい雨が降っていません。なので毎日水遣りが大変、例年ならこの時期は休めるはずなのに。。。 空梅雨で助かる植物もあれば、困る植物もあります。 今回はフクシアの育て方について、ちょっとしたヒントをご紹介しましょう。 …

続きを読むread more

マラメアの海賊・その73

「港に入ってからタラップは下したまま、しじゅうドヤドヤと人が出入りしていたうえ・・・夜になると全員がくたびれ果てて、泥のように熟睡だ。きみが戦力になるのをいい事に、仕事を任せたきりろくな監視もしなかった。その気になればいくらでも、逃げ出す機会はあったろう?きみが気づかなかったとは思わんよ」 「今さら思い出したわけじゃあるまい。あなたも…

続きを読むread more

愛だけが聞こえる(10)

 軽く肩をすくめ、わたしは決まりが悪いように苦笑した。気持ちの整理なら親方の工房を出て、館へ戻るまでの間についていた。実際少しも、深刻な口調ではなかった筈だ。セシリアはだが、吸い込まれそうに青い瞳で、瞬きもせずわたしを見つめた。 「・・・だからここに寝転がって、空を見ていたの?」  胸もとへ押し当てた両手が、しわくちゃになるほどきつ…

続きを読むread more