マラメアの海賊・その57

「兄だという人が死んで、カナンのまわりも騒がしかった。呪術でベッドを燃やされたり、衣服の中へ毒蛇や蠍を入れられたり・・・食べ物にも毒を盛られた。カナンが食べずにいたら、恐ろしさに耐えかねて侍女が呷ってしまったけど。命じられただけなんだから、何も死ぬ事はないのに」  少女はアスールの前で立ち止まると、その浮かない様子を興味深く眺めた。会…

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・23

「お母さんは重い病で動けない、だから小父さんが会いに行く。それって当たり前の事でしょう?最後かも知れないんだもの、誰だって会いたいよ。なのにどうして、ウィンダミアの人たちは信じてくれないの?なぜ首長になるためだと疑われて、小父さんのお母さんばかり、辛い思いをしなきゃいけないんだろう。そんなのおかしい、何だかすごく間違ってるよ」  息子…

続きを読むread more

野茂はチームを離れていたのだね。。。

何はともあれ、新年明けましておめでとうございます。m(__)m タイトルからわかる通り、個人的にはあまりめでたくない気分だけど。(T_T) しかもちびちゃんズが帰省したばかりなのに、もうぐったりしているのだ。 やっぱ年末の大掃除で、ない体力をさらに消耗したせいかなー? 新年早々、明日が見えないほど疲れ切った。(苦笑) …
コメント:0

続きを読むread more

マラメアの海賊・その56

 空の高いところで、轟々と風が吼え猛っている。星の瞬きは吹き過ぎる黒雲に閉ざされ、その合間から月影が、時折青ざめた光を投げかけた。舳先でうずくまったアスールの髪を、岩に砕け散った波しぶきが冷たく濡らす。海上を吹く風はさほど強くなかったが、島陰に投錨した日没頃から、次第に波が高くなってきたのだ。  小島の断崖と岩場に遮られ、まわりの海面…

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・22

「畏れ入った。さすがザカリア・ウィドロウを産んだ、剛毅な女性だけの事はあるね。それで?国に戻ろうなんて気は、間違っても起こすなと?」  手紙の内容を察して、デーモンがうっすらと笑った。口調こそ平静だが、ザカリアが不穏な心理状態にあるのは、一点を見据える剣呑な目つきからして明らかだ。火傷しそうに熱い彼の自尊心はひとまず置くとしても、ただ…

続きを読むread more

Photoshop Elements でイラストを描こう♪~カスタマイズ用の背景画像を作る(2)

前回は新規ファイルにイラストの人物を合成、不透明度を下げるところまで説明しました。今回はそれに、ダウンロードした素材を加えて完成させます。 ←フリーの素材サイトからダウンロードした素材、100×200ピクセルのgif画像です。 これを新規ファイルの左端に縦方向へ重ね、柱のように見せるわけですが、詳しい方法は「Photoshop …
コメント:0

続きを読むread more

パウロ・コエーリョの「11分間」

ちょっとだけ読んで寝よう。実行した例しのない決意(というか、はっきり言い訳)をしながら本を開き・・・なし崩しに半分まで読み終えたとき。 「ちくしょう、やっぱり面白いな。ムカつく!」(笑) 自分が決して、こんなふうに読者を引き込むものは書けない、という自覚から来るボヤキだが、あながちそれだけでもないのだな。(^^ゞ そして「それだけ…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その55

「アスール」ザカリアの声は逆に、不機嫌そのものだ。 「はい、済みません。やっぱり見習いに戻ります」  何も云われないうちから、悄然と肩を落とす。ベリルはザカリアを狙う事で、少年の甘さを痛烈に突いてみせたのだ。 「思い上がった奴め、誰が謝れと云った?おまえみたいなガキに任せた以上、俺が油断などする筈はない。こいつらにしても一人前と認…

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・21

「お母さんが重い病気になったんだって」と、ジョシュ。 「おふくろさんが?」ちょっと意外そうに目を細める。  気丈なだけでなく肉体的にも頑健で、風邪一つ引いた事がないと聞いていたからだ。高い頬骨や頑丈に張った顎、碧の瞳、長身で逞しい体つきといった外見こそ父親譲りらしいが(赤みがかった灰色の髪だけは、母親の出身であるエサル族に多い特徴だ…

続きを読むread more

じっけん!HTMLタグ・引用文に背景色をつける

今さらですが、HTMLタグの勉強をしています。 ブログの記事によく、字下げした引用文が載っていますよね? 前からやってみたかったんですが、ようやくタグがわかったので、上手くいくかどうか実験してみます。ちなみに引用文のタグは・・・  <blockquote>引用文</blockquote>です。 (…
コメント:0

続きを読むread more

「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス

最後の一文まで何でもなかったのに、本を閉じた途端いきなり込み上げてしまった。しかもべろべろ泣きながら、「風呂、お風呂に入んなきゃ」とうろたえる始末だもんね。・・・感情ってフシギだ。最近どうも、自分に驚く事が多い。(-_-) 無理やり抑えたので、まだ泣き足りない気がします。別に泣くのは構わないんだけど、泣いているときは大抵、それを無感動…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その54

「わたしを誘惑したいのか?自由に得物を使えるとなったら、何をしでかすか保証できないぞ」 「自分で自分の言葉を嘘にしたいなら。おれはあなたを信じるよ」  アスールはためらう様子もなかったが、まわりで息を詰める男たちは違った。胸を刺すのであれ喉を切り裂くのであれ、一瞬の動作で済む距離に二人は向かい合っている。女海賊さえその気になれば、誰…

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・20

 恐れ知らずに這い回ってはぶつかったり転んだりする弟を、どんなにヒヤヒヤしながら追いかけたか知れない。寝かしつけようとベットで抱っこするうち、一緒に眠ってしまった事もある。それに小父さんだって気に入るくらいだもの、アスールには特別なところがあるんだ。もちろんあげたりはできないけど、もしかして・・・赤ちゃんのときと同じに無垢で可愛らしい寝…

続きを読むread more

Photoshop Elements でイラストを描こう♪~カスタマイズ用の背景画像を作る(1)

引き続きフォトショの記事。今回はブログ用テンプレートのカスタマイズに使う、背景画像の作り方の一例を、二回に分けてご紹介します。 固定した背景の上を、テキスト(文字)等のコンテナ部分だけがスクロールするタイプのテンプレート用。CSS編集であれば、ホームページにも使えます。 テンプレートのカスタマイズとは、CSS編集のHTMLタグを…
コメント:0

続きを読むread more

マラメアの海賊・その53

「確かにおまえが相手なら、隙を突くにせよ、上手くたぶらかして油断させるにせよ、逃げる機会はいくらもあるだろう。置き土産にザカリア首長の命を奪い、親父の仇を討つ事さえ・・・。誰もが動転して、しばらくは判断力を失う筈だ。夜中にこっそりボートで抜け出せば、まんまと逃げおおせる確率は高い。残念ながら事実は違うが」  ザカリアは爆発で怪我を負い…

続きを読むread more

Photoshop Elements でイラストを描こう♪~ダウンロードした素材に合成する

フォトショの記事はほぼ1年ぶりですねえ。。。 イラスト自体そう描かないから、使わないとなると長いのだ~。(^^ゞ さて今回は、フリーの素材サイトからダウンロードした素材に、イラストをはめ込むやり方をご紹介します。出来上がりはこんな感じ。↓ 文字のせ用のプレートとして配布されている素材を、イラストのフレームに使ってみました。…
コメント:0

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・19

 話の途切れた間隙にスウスウと、いかにも安らかな寝息が聞こえてきた。うつ伏せの姿勢がまずかったのか、それとも大きな体から伝わる温もりや、呼吸にゆったり上下する揺れが心地よかったのだろうか。二人が気づかぬうちに、アスールは小父のお腹の上でぐっすり寝入っていた。 「どうも大人しいと思ってりゃ、このチビは。いつ見ても犬っころみたいに駆け回る…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その52

 ドッと愉しげな笑い声が起こり、うちの見習いを舐めちゃいかんからなぁだの、活きのいい仔犬が噛みつくみたいだったのと、各々好き勝手な事を云う。一頻りそうした感想が続いた後、一人が大真面目な顔で呟いた。 「何よりアスールは、最後まで仲間を見捨てなかった。確かにキア・リダの命は、まだ助かったわけじゃねえ。爆発から逃げられたのだって、幸運に恵…

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・18

 ザカリアの兄には国に残って、母親が嫁いだ部族の長を継ぐ義務があった。その結果が何者かの手による暗殺だ。犯人は未だに知れず、故国を離れて十七年を経た今も、跡目争いの決着はついていない。ウィンダミア総首長の座は依然空席のまま、表向きは全部族長によって構成される「族長会議」が、国家としての意志を決定したものの・・・部族同士の利害が激しく対立…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その51

 目をしばたたくばかりで声もない少年をよそに、まわりからは半ば面白がるような、好奇に満ちたざわめきが起こった。肘で隣りの者を意味ありげにつついたり、にやけた顔でアスールを覗き込む者もいる。サィードは一人、むっつりと押し黙っていた。 「誇りにかけてか。おまえが不遜な事は確かだな、ベリル。捕らわれた本人が当然といった顔で、処遇の裁定に口を…

続きを読むread more

ベネズエラは雨季です~野茂 in Winter Leagues

てなわけで野茂英雄投手のベネズエラリーグ、五回めの登板はまたしても雨に祟られ、一回のみの登板となってしまいました。・・・むう、残念。(-_-) 先頭打者をボテボテの内野安打で出したものの、後続を外野フライ2、三振1に仕留めた後、味方の攻撃中豪雨により一時間の中断。大リーグでもよくある事ですが、肩の冷えを考慮して先発投手の交代となったわ…
トラックバック:0

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・17

「・・・何か悪い知らせ?国から届いたんでしょ?」  心配げに曇らせた面を、ザカリアが視線だけで見やった。 「なぜそう思う?チビの云う事を真に受けたのか」 「でもアスールには、淋しいのがわかるんだよ。だからいつもより、小父さんにベタベタするんだ。きっと。それに父さんも・・・ザカリア小父さんがキツいときは、瞳の碧が深くなるって。…

続きを読むread more

月探査衛星「かぐや」が地球の出の撮影に成功

ハイビジョンカメラによる映像を、ニュースで見た方も多いと思います。 あまり鮮明過ぎて、一瞬よく出来たCGかと思ったけど・・・。(^^ゞ ハイビジョンカメラの性能もあると思いますが、月には大気がないので、38万キロ離れた地球の姿もくっきり見えるのだそうです。 しかし宇宙から見ると、地球ってつくづくきれいな星なんですねぇ。しずしずと月…
トラックバック:0

続きを読むread more

マラメアの海賊・その50

「縦帆が使えなくても航行できますが、レサス港へ無事辿り着くには、とりあえず船腹と甲板の穴を塞がなければならないでしょう。現在ボートで行方不明者を捜索すると同時に、使えそうな部材を漂流物の中から拾い上げています。重傷者の治療もありますし、今夜は例の無人島へ戻り、島陰で停泊したらどうかと」  例の無人島とは海賊船が隠れていた小島だ。ヘザ…

続きを読むread more

金色の花びらが舞い散る下で・16

「ふん、本気で噛み付くとでも思ったか?」ザカリアがせせら笑う。  兄の両腕に後ろから抱えられ、アスールはぽかんとしたままだ。 「でも餌にしようと思ったでしょ?きれいな魚が釣れそうだって・・・」 「きれいな魚?一体何の話だ」  首の後ろに手をあてがって横たわり、ザカリアはうっすらと笑った。 「シギリヤさんの話だよ。とぼ…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その49

 かくて西大陸の海を荒らしまわり、その赤い縦帆を見た者は凶運が降りかかると恐れられた海賊船も、赤鬼ヴァザラックの亡骸とともに海の藻屑と消えた。後にはところどころ炎のくすぶる、大小無数の残骸や破片、船内から流れ出した様々な荷物が、難を逃れた者たちの間で虚しく漂うばかりだ。船内や甲板に取り残された多くの死体は、おそらくもろともに海の底へ。や…

続きを読むread more

霧のセイレーン(24)

 あっという間に森の小道との合流点へ達し、なお駆けたがる愛馬に、彼はそう声をかけながら手綱を引き絞った。畑との境界にもなっている潅木の茂みをゆっくりと回らせ、肩越しに庵のほうを振り返ると、ゲルダは名残りでも惜しむように木戸の前に立っている。しかもにこやかに手を振ってみせたので、デーモンは思わず小首を傾げた。 「はて、ありゃ一体どういう…

続きを読むread more

デーモン・ブラッドショーは実在する?

←ComicStudio Mini という漫画作成ソフトの、3Dデッサン人形を使って描いたデーモン。 デッサン人形は八頭身の男性と女性、三頭身の子どもの3バージョンが用意されていて、頭や胴体、両手両足等それぞれのパーツを上下、左右、水平方向に動かし、好みのポーズを取らせる事ができます。で、それをもとにデッサン、下書きするわけですね。 …

続きを読むread more

霧のセイレーン(23)

 やれやれ、やはりダメだったか。色気なんか振りまいても、あたしにそんな手は通じないよという目で見られ、デーモンは仕方なしに苦笑した。それからゲルダが指差した場所へ視線を向け、温くなり始めた微風にその黒髪をなぶらせて、ちょっと心許なげに吐息をついた。体が欲しているのは、間違いないんだけどな。俺の心というやつ・・・あっちの花もとびきり可愛い…

続きを読むread more

マラメアの海賊・その48

 その最期をただ呆然と、波間に漂う船員や海賊が見送っていた。帆の引きちぎれたフォアマストが傾ぎ、ボロボロの船首部分が高く持ち上がったかと思うと、のたうつように海中へ没していく様を。苦しげに咳き込んでいたアスールも、一瞬他のすべてを忘れ、魅入られたように見守る。女海賊が一人冷静に、近くで漂っていた船体の破片を引き寄せ、意識のないキア・リダ…

続きを読むread more

霧のセイレーン(22)

「おや、あたしがいつそんな事を云ったんだい?確か約束はしなかったと思うけどね。きっとあんたの思い違いだろう」 「呆れたもんだ。魔女ともあろう者がしれっとした顔で、よくまあそんな見え透いた事を・・・。あんた、俺よりよほど性格が悪いな?」 「人聞きの悪い事をお云いでないよ。他に経験もない無垢な娘を確信犯で孕ませるような男に、あたしの性格…

続きを読むread more

一回もたずに4失点かぁ。。。

野茂のベネズエラリーグ、二回目の登板結果です。 やれやれ、けっこうキツいですねえ・・・。(-_-) こうなる事はある程度覚悟してたので、そうがっくりはきてませんが。 ウィンターリーグといっても、メジャーの候補生がウジャウジャいるんですからね。故障で一年半以上プレーしていない投手が、簡単に通用するわきゃないです。11月からは一部メジ…
トラックバック:1

続きを読むread more

マラメアの海賊・その47

 無情に云ってくるりと背を向ける。甲板に血の痕を曳きつつ船べりへ辿り着くと、サィードは船長の無表情な横顔を一瞥し、そのまま海中へと身を躍らせた。黙したままそこに立ち、ザカリアは苛立つでもなくアスールに視線を据えている。動ける者は皆逃れたらしく、他に『蒼龍』の船員の姿はなかった。答えは明らかなのだ。少年はだが、キア・リダの腕を自分の肩に回…

続きを読むread more

霧のセイレーン(21)

 半ばあたしの答えを、予期しているんだねと魔女は見て取った。おそらく鈍感というより、この男は霊気や術の影響を受けにくい、稀れな資質の持ち主なのだろう。だとしたらこれも一つの、希望の徴しと云えるのではないか?予見に顕れたあの、陽射しに透ける金色の髪をした若者がそうであるように。それから今はまだ隠されている、かすかに潮の香漂う心地よい風・・…

続きを読むread more

お庭で紅葉狩り?

ちーちゃい秋、ちーちゃい秋、ちーちゃい秋見ぃつけ・・・ふ、ふぇっくしゅーい! き、今日は・・・はっくしゅ!久々にアレルギー性鼻炎の当たり日で、へっくし!起きてからずーっと、両手がハナをかむために塞がってまーす☆ハックション! あー、目も腫れぼったい。でろれ~ん。。。(;O;) んでも頑張って、我が家の庭に秋を探してみました。 …

続きを読むread more

野茂がベネズエラリーグ初登板で、一回を無失点

何かマスコミで、けっこう大々的に取り上げられたみたいだね。 母もみのもんたの「朝ズバッ!」で、野茂のインタビュー映像を見たそうだ。えー、自分だけズルーい!起こせよ、そうゆうときは!と、怒ったが後の祭り。 ベネズエラでは野茂を大歓迎のようだし、肘の痛みもないとの事で、嬉しいつーかワクワクするつーか・・・。とにかくそれを伝えるニュース記…
トラックバック:0

続きを読むread more

霧のセイレーン(20)

「彼はあたしが振り返ると、現実にはあんたたちがいたわけだが・・・親しみのこもる笑顔でこう云った。「僕は父の使いで来ました、デーモン・ブラッドショーを覚えておいでですか?」とね」 「俺が?」なぜか衝撃を受けたように目を見開き、考え込む態で唇を引き結ぶ。「するとエレノアは、いずれ俺の妻に?」 「そう考えるのが一番妥当な線だろうね。あの娘…
コメント:0

続きを読むread more

マラメアの海賊・その46

「・・・ったく、死に難い化け物め。手間ァかけさせやがって」  がくっと膝を落として長剣にすがり、ザカリアは苦しげな息を吐いた。目を剥いたまま転がる死体から、ミズンマストの斜めに傾いだ帆桁へ視線を移す。甲板にだらりと垂れ下がった、あちこち爆風で千切れ、穴が開いて焦げたところのくすぶる帆布へ。ふらつきながら立ち上がる背中には、無数のガラ…
コメント:0

続きを読むread more

ドロガメちゃんおつかいに行く、而してヘバる

モアイ像から少し足を伸ばしたところに、T地区の郵便局(あー、そういや民営化したんだっけ)がある。翌日叔母が、新米を安く仕入れてきてくれるとゆうので、その代金を下してくるよう母から頼まれた。30kgで7000円、安かろ?(^_^)v よろしい、ならばついでだ。シルヴァー2号(仮)で行って来よう♪ ・・・と、調子に乗ってでかけたのが10…
コメント:0

続きを読むread more

霧のセイレーン(19)

「一を聞いて十を知り、絡まりあった糸にも慌てず騒がず、徒らに疑って時を失う愚も犯さない。その若さで一体、どんな人生を過ごして来たものやら。・・・ウォレル将軍は評判通りの名将らしいね?あんたのような男を取り立て、その才能を如何なく発揮させているとあれば」 「まァね、滅多にいない御仁さ。本物の魔女がそういないのとご同様。だから俺も、あんた…
コメント:0

続きを読むread more

マラメアの海賊・その45

 振り絞るような大声で「ヴァザラック!」と叫びながら。その声に邪魔されたか、それともまだ朦朧としていて手もとが狂ったか。円月刀の切先は危うくザカリアの首を逸れ、ガツッと甲板を噛んだ。振り返ればきらめく剣を手に、目の前まで迫った少年。立ち上がる巨漢の口許には、嘲るような歪んだ笑み。隆々と筋肉の盛り上がった腕は、空気も切り裂く凄まじい一刀を…
コメント:0

続きを読むread more

キンモクセイの香り

うちの庭では今、金木犀(キンモクセイ)の花が満開。 玄関を開けた途端にむわんと香りが漂って、まさにむせ返るような匂いです。ただ同じようにキョーレツでも、百合みたいに眩暈がするほど甘い匂いと違って、爽やかで快く、何度でも吸い込みたくなる品のよさがあります。 春は沈丁花、秋は金木犀の香りが一番ですよね♪毎年楽しみにしているのですが、うち…
コメント:0

続きを読むread more

霧のセイレーン(18)

 これでも傷心しかかっている男に、何て容赦のない言葉を吐く婆さんだ。デーモンは微苦笑しながらも、質問の意味をよくよく反芻した。 「そうだな、せいぜい足掻いてみようと思ってるよ。・・・いつか他に、結婚したい女ができるまではね。むろんその前にエレノアが、あらゆる注釈を片っ端から削除してしまう可能性だってあるわけだ。・・・まさかと思うが、婆…
コメント:0

続きを読むread more

Windows Media Player11へのアップグレードにご注意!

WMP11ってすでに、今年の一月から配布されてるんですね・・・。 じゃあ今さらって感じだ。でも私は、今さら引っかかってしまったの。(T_T) 何が問題かというと、Windows Media Player11 では、一部動画の配信サイトで購入したコンテンツを見る事ができません。しかもライセンスは問題なく取得できる、つまり課金されるのに…
コメント:0

続きを読むread more

マラメアの海賊・その44

 剣戟の響きも喊声も、一瞬すべての物音が脳裏から消えた。血糊の絡みつく怜悧な刃の先には、燃えるような赤毛を靡かせて立つ女海賊。少年は浅く呼吸しながら、その爛々と輝く瞳をひたと見据えた。野性の光を放つ強い目だ。つい引き込まれてしまいそうな、熱い生命力に溢れた。・・・これが自分の死か。アスールは切先の触れた喉でなく、舌触りにそのざらつく冷た…
コメント:0

続きを読むread more

阿部典史が不慮の交通事故死

済みません、ノリックはホントに大好きなライダーだったから、もうちょっと何か・・・こんなニュース記事みたいじゃないタイトルにしたかったんだけど。 お昼のニュースで知ったばかりなんです、ショックが大きくて、何かもう・・・じわじわキツくなってきて、ろくにものが考えられない。 「大好きなライダーだった」と、過去形で書くのもイヤだ。 ちくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野茂英雄がベネズエラのウィンターリーグに参加♪

ひっさしぶーりの~、野茂英雄情報でーす!ヤホッ!(^_^)v やあウレシーなぁ、試合で投げるなんて、まだ全然先の事だと思ってたから。 おっと、とにかくまずその情報をば。 野茂英雄:ベネズエラ・ウインターリーグで復帰へ  米大リーグ、ホワイトソックスの傘下3Aシャーロットから昨年契約を解除された野茂英雄投手(39)が6日、ベネ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

霧のセイレーン(17)

 勿論ですとも。そういう事なら、彼以上の適任はいませんよ。黒馬が鼻孔を広げてヒヒンと嘶き、エレノアもそれを肯定の印と受け取ったものの、結局のところ、自ら云い出す踏ん切りはつかなかったらしい。それもこれもある意味では、うちのご主人の自業自得と云えるが。  最後に旅支度一式が詰め込まれた鞍袋を留めると、デーモンは愛馬を、早くも眩しい陽射し…
コメント:0

続きを読むread more

最近よくテレビを見る。

というのも文章の書き過ぎで、ノーミソが酸素不足になっているから。ブログ記事もそー、難しい事は書きたくない。ま、しばらくは。(-_-) むかーし色エンピツで描いたイラストを、スキャナで取り込んだもの。画用紙の質が悪いので、パソの画像も粗くなってしまふ。→ 一応「指輪物語」の、ガラドリエルの奥方のつもり。小さい表示で見ると表情がコワ…
コメント:0

続きを読むread more