テーマ:スポーツ

苦しい試合だったあ!~WBC決勝戦・日本が連覇

もー、しんどい。ただ見てるだけなのに、メチャクチャ疲れました。(-_-) 心臓バクバクで見てらんなくなって、何度も他のチャンネルへ回したり・・・。 九回の土壇場で追いつかれたときなんか、岩隈は「これが野球だと思った」と云っていたけど、つい「だから勝てる監督を選べと云ったろう!」と叫んでしまいました。(^^ゞ それにしてもイチローは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

侍ジャパン、何とか準決勝進出・WBC二次ラウンド

いや~、とにかくホッとしたですぅ~。(-。-)y-゜゜゜ キューバのほうが組みし易いだろう、とは思いつつも・・・昨日の対韓国戦、内容があまりに不甲斐なかったのでねえ。ここで敗退することもあり得なくはないと。 おまけにようやく入った先取点が、キューバのまさかのエラーのおかげでしょ?霧のせいもあるかも知れないけど、韓国だとそうゆうミスを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野茂がオープン戦で二度目の登板

大リーグ、カンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んでいる野茂英雄投手は現地3月5日、サンフランシスコ・ジャイアンツとのオープン戦に4回から登板、3イニング49球を投げて打者14人に対し被安打3、四死球2、奪三振3の内容で無失点に抑えました。(→「野茂英雄公式WEBサイト」より) やりっ、オープン戦初登板に続く好投ですね♪(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デーモン・ブラッドショーは実在する?

←ComicStudio Mini という漫画作成ソフトの、3Dデッサン人形を使って描いたデーモン。 デッサン人形は八頭身の男性と女性、三頭身の子どもの3バージョンが用意されていて、頭や胴体、両手両足等それぞれのパーツを上下、左右、水平方向に動かし、好みのポーズを取らせる事ができます。で、それをもとにデッサン、下書きするわけですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一回もたずに4失点かぁ。。。

野茂のベネズエラリーグ、二回目の登板結果です。 やれやれ、けっこうキツいですねえ・・・。(-_-) こうなる事はある程度覚悟してたので、そうがっくりはきてませんが。 ウィンターリーグといっても、メジャーの候補生がウジャウジャいるんですからね。故障で一年半以上プレーしていない投手が、簡単に通用するわきゃないです。11月からは一部メジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阿部典史が不慮の交通事故死

済みません、ノリックはホントに大好きなライダーだったから、もうちょっと何か・・・こんなニュース記事みたいじゃないタイトルにしたかったんだけど。 お昼のニュースで知ったばかりなんです、ショックが大きくて、何かもう・・・じわじわキツくなってきて、ろくにものが考えられない。 「大好きなライダーだった」と、過去形で書くのもイヤだ。 ちくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアイ像を目指したぜ!(続き)

すぐ書くつもりだったのに、何やかやとずいぶん日にちが経ってしまった。(-_-) 咳は一向によくなる気配もなく、とうとう声まで掠れてきたよん。ら~りほ~☆ だからツーリングの記事を書く気分じゃないのだが、終えてしまわん事には何か、奥歯に物が挟まった感じがしてイヤなので。。。 他にもあるよなー、時間と労力のかかりそうなのが。(^^ゞ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアイ像を目指せ!~ドロガメちゃんツーリングに行く

気持ちのよい秋晴れだったので、昨日はいつもよりちょっと足を伸ばし、モアイ像のあるT海岸パーキングまでツーリングする事にしました。 つってもたかが、往復7~8kmの道のりなんだけど~☆ ^m^ 今までだって心臓バクバクだったのに大丈夫か?と、最初は不安だったが、どうも漕ぎにくいのでサドルを高く調節してみたら・・・うぉ~、めっちゃラクや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチローが逆転ホームランで、7年連続200本安打を達成!

いやぁ~、参っちまうなの千両役者ですね、イチローは。 実は夜中の三時から始まった、デーゲームの生中継を見ていました。 ホームランを打ったのは日本時間で四時ちょっと前、なので今日はめっちゃ眠いです。。。(-_-)zzz 彼の場合記録の節目となるヒットを、ホームランで飾る事はさほど珍しくない。今まで20打数2安打と抑えられていたザ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハイヨー、シルヴァー!(マウンテンバイクに乗ろう♪)

うっひゃあぁぁ~~~~~!! すんげぇ~スピィドォ~~~! ママチャリに乗るのとは、まったく世界がー、違うぅうー!風で帽子が飛ぶ、耳がちぎれる・・・って、ちょっと待てーい!キキー、どんがらがっしゃん! ・・・なーんちゃって♪^m^ 今んとこまだ事故ってないよーん☆ それどころか、人生で一度もチャリでコケた事のない私。 運動オン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡島に投票しよう♪~メジャーリーグ・オールスター2007

アメリカ・メジャーリーグの出場選手が本日発表されました。 日本人メジャーリーガーの中からはシアトル・マリナーズのイチロー選手、LAドジャースの斉藤隆投手が選出。ボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手は同じチームのクローザー、パペルボンも出場となった事から選外のようです。 しかしまだ最後のチャンスが!32番めの出場選手を決めるファン投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBAファイナル、スパーズがまず一勝

2006~2007シーズンのチャンピオンを決める、NBAファイナルがいよいよ開幕しましたね☆AT&Tアリーナで行われた第一戦は、85-76のスコアでホームのサンアントニオ・スパーズがまず一勝。大方の予想通りというところでしょう。 バランスの取れたチーム編成、レギュラーと遜色のないベンチメンバー、ベテランが多くNBAトップの堅い守備を誇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ベガルタ仙台が11戦負けなしでJ2タイ記録

J2で現在二位のベガルタ仙台は29日、ユアテックスタジアム仙台で行われた水戸ホーリーホック戦に2-0と勝ち、開幕から11試合負けなしのリーグタイ記録を達成。前半は主力選手二人を欠いた水戸の守備的な試合運びに苦労したが、後半28分今シーズンから移籍の田ノ上が、ロスタイムに中島が三試合連続となるゴールを決めた。5/2の京都サンガ戦でJ2新記…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

野茂はヒジの回復が思わしくないようだ

「Sportiva」4月号のインタビュー記事に載っていました。 それによると野茂英雄の肘の故障は、遊離軟骨の骨片がバラバラになる、所謂「ネズミ」と呼ばれる症状だったらしい。 うわ~、何か・・・聞くだに治るのが難しそうな。結構ヤバい故障なのでわ。(-_-) 野茂自身も「このままほうっておいたら全然ダメだし、手術をしても100パーセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBAオールスター2007

・・・すっかり忘れちょった!いや、途中から見たけど。(^^ゞ しかしなぜ、ラスベガスでやりますかねえ?NBAのチームはどこもホームにしてないですよ?ベガスといやショービジネスでも有名だけど、オールスターゲームといえ、あからさまにビジネス扱いされるのはあまり気分がよくない。 もう一つ、日本での開幕ゲームを何度も見に行ったからわかるけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツW杯は何だったのか

「Numberを読む」その2です。 シリーズにすると云っておきながら、「白石康次郎・ヨットで三度めの単独世界一周に挑戦」以来一ヶ月以上経ってしまった。まーその、よくある事で。(^^ゞ Number669は年末に発売されたせいか、2006年のスポーツを振り返る記事が多かった。その中からサッカーワールドカップ、ドイツ大会について取り上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白石康次郎・ヨットで三度めの単独世界一周に挑戦

サブタイトルは「Number666を読む」その1。 スポーツネタが少ない季節だからね、こうゆうのもええかと思って。(^^ゞ 今回は巻頭の特集が「越境秘話」というテーマ、その一つに「野茂英雄を巡る旅」があったので、発売当日にあちこちのコンビニを巡ってようやくゲット。 イェー♪(^_^)v ・・・コレね、4号連続で掲載されるらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エグゾーストノイズ・レクイエム~GPライダー加藤大治郎の死(3)

 加藤大治郎の死から程なく、シリーズ第二戦が南アフリカで開催されました。多くのライダーやチームスタッフが、生前彼のつけていたナンバー「74」を、マシンやヘルメット、ライダースーツに貼ってレースに臨み、開始前には黙祷が捧げられました。関係者の誰もが深いショックを胸に抱えたまま、いつもの厳しい戦場へと戻ってきたのです。チーム監督のグレシーニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エグゾーストノイズ・レクイエム~GPライダー加藤大治郎の死(2)

 加藤大治郎のライディングを初めて見たのは、6~7年くらい前だったでしょうか。鈴鹿の日本GP、250ccクラスにワイルドカードで出場し、フル参戦する世界の強豪をあっさり押さえて優勝したときです。それは鮮烈な印象でした。相手が誰であろうと、一歩も退かぬ気迫。見惚れるほど切れのいいコーナリング、表彰台の真ん中へ上がった大ちゃんの、ひどく幼げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エグゾーストノイズ・レクイエム~GPライダー加藤大治郎の死(1)

 2003年4月20日午前0時42分、GPライダーの加藤大治郎選手が永眠されました。鈴鹿サーキットで行われた2003年シーズンの開幕戦、開始からわずか10分後にクラッシュ、意識不明のまま病院へ搬送され、二週間の昏睡状態の末亡くなられたのです。享年26歳。あまりにも突然の、若過ぎる死でした。  レギュレーションの大幅変更に従い、GPの最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ジョーダン、終わりなき挑戦(4)

 MJの大リーグ挑戦を、初めは冷ややかに、或いは戸惑いながら見ていたマイナーのチームメイト、コーチ陣も、瞬時も惜しまず努力する彼の姿、その努力を認めないわけにはいかなかった。彼が間違いなくいい人間であり、挑戦が決して気まぐれなどでない事を。最後まで、そうする理由は理解できなかったとしても。  散々な個人成績に終わった試合の後、MJは恒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ジョーダン、終わりなき挑戦(3)

 最初の引退は衝撃的だった。前年にブルズは三連覇を遂げ、MJはまだ三十歳を過ぎたばかり。誰の目にも早過ぎる引退と映ったのである。しかも彼は、いくらもしないうちに大リーグへの挑戦を明らかにした。その後に起こった騒動を記憶している方も多いだろう。誰もが冷ややかに「通用しない」と断じ、「マイナー・リーグでの生活など、とても耐えられないだろう」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ジョーダン、終わりなき挑戦(2)

 身体能力に優れた者は往々にして、己の能力に甘んじてしまいがちだ。勝利への癒し難い渇望、失望を味わいたくないという、強烈な痛みに欠けている場合が多い。そうしたプレイヤーは決してMJのように、このショットを外せば負けというシチュエーションを任され、誰もが自分しかないと承知している中で、ほとんど常に期待に応え続ける・・・といった真似はできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ジョーダン、終わりなき挑戦(1)

これは2002年12月に書いたものです。 ご存知のようにその後マイケル・ジョーダンは引退、ワシントン・ウィザーズは今年、プレーオフ進出を果たし健闘しました。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  マイケル・ジョーダンの伝説的な名プレイは数多いが、私の脳裏に今でも焼きついて離れないシーンが一つある。それはたぶん、伝説の中には数えられない類のもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープインパクト、世界制覇ならず

う~ん、粘ったんだけどねぇ。惜しかった。。。 早めの競馬してたから、ちょっとマズいかなぁとは思ったんだ。後方に控えてて、最終コーナーから一気に追い抜くタイプでしょう?武豊が抑えようとしてたんだけど、日本と違ってずいぶん、パドックや返し馬の時間が短かったし。ディープインパクトの落ち着きが、かえってアダになったかなぁ・・・。 ほんとなら…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

山本昌がノーヒットノーランの最年長記録・・・だって?

ニュースでやってた?私は母から聞いたんだけど。(^^ゞ 夜中や朝には取り上げてたんだろな。昼からはイチローの、6年連続200本安打達成しか云ってなかった。それもスゴい記録なんだけどねえ。NHKは例によって、松井がお休みのヤンキースを放送してました。すでに大リーグ中継は、松井さま個人の御用達(笑)。まぁいいや、そんな話じゃない。 41…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィル・スミスの「Ali」

う~ん、2回続けて映画ネタ。。。てゆうか、何を理由に爆睡? ただひたすら眠い、更新を休んだのに余裕がない。え~とね、だから見たいと思ってた2本を、BS2がたまたま続けて放映したせいです。 ・・・らめら、吸い込まれるように眠い。ノーミソが覚めん。(-_-)zzz 最初ウィル・スミスがモハメド・アリ役と聞いたときは、「えっ、イメー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

早稲田実業、引き分け再試合の決勝を制す

今年の夏の甲子園は大逆転の相次ぐ、乱打戦の多い大会でしたが・・・決勝戦は二試合とも、その名に相応しい白熱の展開となりましたね。日大山形なんて延長13回の表に2点か3点取られ(慌しくてちゃんと見られなかった、苦笑)、これはダメだなとテレビの前から離れたら、その裏に逆転サヨナラ勝ちしたと聞いてドびっくり☆勝負はゲタを履くまでわからない、決め…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

最高のパフォーマンス~プロ野球オールスター・第1戦

いやぁ、ほんとにいいもん見して貰いました☆ファン冥利に尽きる試合だったよ。 現役最後のオールスターだし、ほとんど新庄目当てでみたんだけど。(笑) 何しろ圧巻だったのが、9回表の 藤川球児vsカブレラ、小笠原の全球ストレート勝負! すべて150キロを超えるスピードで連続三振、すっげ~なぁ♪ 藤川のピッチングも潔かったが、両バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚悟というのは~中田英寿のインタビューから

15日PM7:00から2時間に渡り、現役引退を発表した中田英寿の独占インタビューが、テレビ朝日系列で放送されました。引退を知らせるメールにも同じ事を感じたけど、やっぱ何かから解放されたんでしょうね。素直に本音を語っているように思えて、民放で久しぶりに見る内容の濃い番組だったよ。(←一言多い?笑) 中でも強い印象を受けたのが、「覚悟」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more