イライラしたらストレッチ

体がバッキバキに凝っていては、頭も働かなくて当然。

というわけで最近、「集中できなくなったらストレッチ」を実践しています。
もうずっと、鉄板をはめ込んだみたいに背中が張り、頭痛までするようになって往生してたのね。慢性の肩こりもひどくなる一方だし、「体が硬くては生きていけない!」と遅まきながら気づいたワケ。(^^ゞ

もともと飽きっぽいタチで、「やらなければ」と思うと続かない。
一日何回と決めてやるより、体が凝ってしじゅうイライラしているんだから、気づいたときに何度でも「ながらストレッチ」をすればいいんだ。
テレビを見ながらとか、パソコンをしながらとか。
柔らかくなったことを実感できれば、励みにもなるっつーか楽しいだろうし。

ん~、そだな。じゃあ、お相撲さんのよくやる「股割り」。
それと開脚前屈したとき、おなかがペタッと床につくようになること。

無謀な目標に思えるけど、実はそうでもないんだよ。
やり始めてまだ二週間にもならないのに、開脚して肘が足につくようになった。(^^)v
最初は肘どころか、指先も届かないくらい硬かったんです。
いくらかでも体が柔らかくなると、生きるのが断然ラク~!だしッ♪\(^o^)/
何とか地道に続けて、夢の「股割り」ができるようになりたい。。。

どんなストレッチかというと、開脚前屈の他には誰でも知ってる「肩こり改善」を十数種類ほど。日によって違いますが、大体2~3セットくらいやるかな?
体を丸めてパソコンに向かうことが多いので、肩を開いたり背中を伸ばしたりするストレッチを中心に、腰をひねる動きも加えています。
あとはときどき、イチローがバッターボックスに立つ前とか、守備位置でよくやっている「相撲ストレッチ」も。シコを踏むみたいな格好で、曲げた膝に手を置いたまま、左右の肩を交互に前へ出すやつね。
男性は女性より股関節が硬いので、イチローみたいにきれいに開脚するのは、実はけっこう難しいらしいです。初めてオールスターに出場したとき、大リーグの選手がベンチからかぶりつきで、イチローのストレッチを見学したそうですよ。(笑)
そういやCMでも、楽々と股割りしちゃってますね。(^^ゞ

体が硬いとだるくて動きが重くなります。
そのうえワタクシ、鉄欠乏性貧血と低血糖症の反動で、冬から夏にかけて3~4kgも太ってしまいました。このままじゃ確実に、人生最重量記録を更新してしまう!
このような状況なのでいっそう体が重く、地球の重力に日々負けている生活。
食事をとっては疲れ、風呂に入ればしばらく動けなくなり、これって寝たきり予備軍じゃねぇの?とゆー感じです。
ヤバい、マジでヤベーわ。ストレッチだけでなく、体力もつけねば。(-_-)

更新のサボリもついに、新たな最長記録を作ってしまったしな。(苦笑)
とりあえず、ブログを止めたわけじゃありませんよー、とゆうことで。
何とか生き延びられるよう頑張りまぁ~す。(^O^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0